FC2ブログ

TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

0503

いやマジやべぇ(^-^;  海水魚水槽は甘くなかった><  

海水魚水槽を始めまして・・・
少し経った頃ですが~

いやいや

舐めてましたね(-_-;)

奥が深いと言うか・・・
私が浅はかと言うか

淡水魚水槽だってそれなりにあるだろうけど
結構適当でもなんとかなってしまってたんですよね^^
*淡水が簡単って意味では無いのであしからず

うちの大水槽
外にありまして・・・
苔生え放題なんだけど、釣って来た魚を入れてて~

とりあえず皆生きていますし
水替えなんてさぁ
半分くらい抜いて、水道水をホースでぶち込んでいますよ

でも大丈夫^^

かどうかは知りませんが、皆生きているんです!

昔、淡水の熱帯魚もやったことはありますが~
中学生の頃?
まあその時も何も考えてなかったし
温度管理程度だろ?

と思ってました(^-^;
勿論、ネオンテトラとかそういう類で~
ディスカスとかはやってませんし

中学生ですから^^
行きつくところは「ピラニア」で・・・
その後の記憶なし!

そんで

「子供と磯遊びで捕って来た生き物を飼うなんて楽しいだろうな」

と軽い気持ちで海水の水槽始めまして


まずはいきなり魚をぶち込む!
な事をやらかす訳です(^-^;

コロダイがお亡くなりになったのですが・・・
ウオノエが出てきたのでそいつのせいにしまして^^
カサゴは生きているし
その後に入れたエビも生きている・・・

なんだ
別に普通じゃん^^

海水の元を入れて比重計って~
それでよし!

な程度で・・・
完全に舐めましたね


その後ハリセンボンを買ってきまして~
エサ食わないの刑を食らいまして
磯遊びで捕って来たエビ入れたら食ったようなので^^

一安心!

な所・・・

はい
やはり舐めておりました><

ハリセンボン元気ない
ハリセンボンが元気ない(-_-;)

エサ食ったのに・・・
それから数日、続けて餌を食っている様で~
見るたびにお腹ポッコリ^^

してたのに?

ここへきて漸くお勉強する気になった訳です(^-^;
魚の飼い方・・・

海水魚水槽立ち上げってのを調べていくと・・・
2、3週間は生き物入れない
なんて記事があるのは見ていました

でもねぇ^^
入れたいじゃん?

と入れたら別に生きているし・・・
ほらね

そんなに難しく考える事ないんだよ!

ってなもんですよ
私の思考レベルってのは^^

最初のコロダイの時はまあ当然な結果・・・だった訳だし
すんませんね><
な感じで済ませましたが
子供に人気のハリセンボンが元気なく・・・そりゃあやばいと思って調べていく

あちゃー
     と・・・

冷や汗かいてます


立ち上げ=水を作る

と言う事ですが

あれだろ?カルキ抜ければ良いんだろ?
と安易な思考



「バクテリア」を育てる

と言う意味を知り

あわわ

うそだろ?


まずですね
水に海水の元を入れて比重計って・・・
適正濃度で海水を作るじゃないですか~

それで濾過機も回し
ライブロックを入れて・・・

数日たったらパイロットフィッシュを投入
それは丈夫で・・・小型なお魚を少数

でもって2、3週間

そんなプロセスってさぁ

うそだろ?
と思ってしまうのですよ

単にその手順だけ見ればね^^

濾過機を回しておくのも・・・
ライブロックを入れるのも・・・
パイロットフィッシュを入れとくのも~

全てはバクテリアを育てる為!


と聞いてもまだピンと来ない(^-^;
バクテリアを育てたいなら生き物多々入れたって育つのは一緒だろう?


生き物は・・・
排泄物などでアンモニアを排出する
アンモニアは毒でして生き物に悪い物質

アンモニアは水に溶けて無害になるはずだが
一定量以上は溶けずに残っていく(表現が間違っているのはすみません)
まあ砂糖水や塩水である一定量以上では砂糖も塩も溶けなくなるってのは知っているし理解もできますね^^
それと同じ感じ

それをバクテリアに処理してもらい
亜硝酸に変えるがこれも毒><

その亜硝酸を硝酸に変えるのもバクテリアで~
好気性バクテリアって言うのだそうです><

その硝酸も濃くなってくれば多少の害はあるようで・・・
それは定期的な・・・一般的な水替えすればOKだと

バクテリアだって生き物なので・・・
食べ物が無いと増えない
そのバクテリアはライブロックなどに付いてて~
海水の中に入れ、増えたバクテリアは?

濾過フィルターや床材内で更に増えていく

ライブロックに付いている生き物やパイロットフィッシュから出る排泄物を餌に
バクテリアを育てる訳だ!

バクテリアが増える前に弱い魚や数多く入れると?
処理が追い付かず、アンモニア中毒で死んでしまう(-_-;)

だからほんの数匹で・・・
バクテリアが育つのを待つ!


ふむふむ成程^^
そう考えれば2、3週間ってのも納得ですね!

生き物が死んだりしてもアンモニアが発生し
それも処理してもらわなければならない。
それもまあバクテリアの仕業でしょうから・・・

結局?

バクテリアが悪さをし
バクテリアがそれを改善する

全ては

バクテリア次第!

なのか~><

私は・・・
モアガーデン (12)
水槽に水入れてから速攻生き物入れて・・・
1週間ちょいでもうこんな状態ですけど?(^-^;

モアガーデン (15)
息子らがこんな感じで毎日眺めていますけど?(^-^;


これが・・・
そんなに大罪だと言う事だとは・・・
思っていなかった(-_-;)

mattweb.jp
安価リールも扱ってます!><

安リール
↑ここをクリック!!
工具も釣り具もmattweb

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2018/05/03 Thu. 08:42 [edit]

CM: 0
TB: 0

0504

話はまだ終わっていないのです>< 海水魚水槽  

昨日の続きなんですけど(^-^;

バクテリアを育てないうちに投入してしまったんだなぁ
と失態に気が付いた訳ですが・・・

生き物は多量に入れてしまったのだから?

生きながらえてもらおう

と思う訳ですよ^^


今時点生きている。
まあセオリーからは大分外れてしまっているけども・・・
生きているんだから大丈夫だろう?

なんて

調べたうえでもそう思っていた

が><

水替え (14)
こうやって頻繁に水替えしているんですよ

水替え (15)
60㎝水槽に多分50L位の海水だと思うので

5Lずつ

最初の頃は2、3日に一度
現在、毎日(-_-;)

まあそれはハリセンボンが餌食い悪かったので
エサ投入しすぎで><
水が汚れるからって事でやっていたのです。

磯遊びで捕って来た生き物を投入直後
ヤドカリやウニ、ヒトデ、アナハゼは問題なく?
メバルとかはダメだった><

なんて経験をしまして

ううむ魚は何気に難しいな・・・
水合わせちゃんとやらねば!

と言う感じでした。

その後の水替えにて

替えた直後にアナハゼが終わったり(-_-;)

水替え (5)
大きい方のヒトデが終わったり(-_-;)

おかしいなぁ
10%しか入れ替えてないのに??

なんでだろう
水の温度も気を付けて・・・
ぬるま湯で海水を作ったりしてるんだけどねぇ

ううむ

じゃあ水替えは暫く控えようか?


*この「ヤツデヒトデ」は高温に弱いようですので原因は水温?

水替え (1)
これ買ってきた!
亜硝酸塩試験紙~^^

これで亜硝酸濃度を測れば安心できるよな
アンモニア・亜硝酸・硝酸と各々試験紙が売っているのだが・・・
結構高いしさぁ
亜硝酸があるって事はアンモニアは分解されているだろう
亜硝酸が少なければ硝酸に分解されているだろう

結局、安心を買いたいのだ!

水替え (3)
水槽が汚れるのでこれも買って来て^^

水自体それ程汚れている感はないし
バクテリアも適当に育ったんじゃないの??

とこれまた甘く考えまして^^

水替え (10)
成程なるほど^^

と水槽に付けてみると!
水替え (12)
あわわ

20mg/Lと出た?

亜硝酸は50mg以下ならサンゴなどでない限り何とか大丈夫!
と言う記事を見たが・・・

これって・・・
計測不能って事なんじゃないの?

これ以上の色が無いのだから(-_-;)

適正は0.5mg/L以下だそうで><
水替え (11)


これまた気になって調べてみると~
この状態に陥ると3週間以内に全滅する!
要約するとこんな感じに書いてある

バクテリアが育たないうちに生体を多々入れると
アンモニアすぐに多くなり、処理されず
アンモニア中毒で

★になる

ガーン

じゃあどうしたら?

するとね

「水を毎日1/3でも入れ替えるしかない」

とあるのです><

うそだろ?
致し方ない

水が出来上がるまで・・・
入れ替えを続けよう

水替え (24)
子供がこぼさないようにと洗面所で作っておく


しかもね
まだ淡水魚の感覚が抜けていないのか
これまた甘く見ていまして(-_-;)

カルキ抜き

入れ替え量が毎回1/10なんだから良いだろ?
とカルキ抜き入れてなかったんです><

更に頻繁に入れ替えるとなって
漸く調べる

するとね

「カルキは魚よりもバクテリアを殺してしまう」

と><

おおう

バクテリアを育てているのに態々死滅殺菌させてしまっていたとは・・・
魚にだって悪いけど
それなりに耐えてくれると言うが・・・
バクテリアが逝ってしまうなんて(-_-;)

本末転倒では無いか!

バクテリアも生き物
★になればアンモニア発生源><
悪循環だ

と^^
水替え (2)
用意しました><

散々だな



入れ替えを頻繁に行おうと始めるのだが
バクテリアって水中漂っているのか?
そうなると入れ替え自体まずいのでは・・・

実際は濾過機内のフィルターや底砂、ライブロックに居るらしく
水中にはそれ程でも無いようなので~

入れ替えの頻度は問題ないか?

ふぃ~(^-^;


ただね
問題が発生するのですよ

ハリセンボン更に元気ない
たった1/10の入れ替えで・・・
毎回ハリセンボンはこのように

弱るんです><

PHショックと言う事が起きているのか?
海水はPH8らしく(ちょいアルカリ)
水は7だから・・・

でも海水の元で調整されるんじゃないの?
温度差に関しては気にしてやっているんだし

なんでだ><


もしかしたらもう出来上がっているのでは?
と最初に測ってから2日後(^-^;ではありますが・・・
水替え (22)
また測ると・・・

変わってない(-_-;)

やばいよやばいよ

と言いたいです><


入れ替えも出来ない
水質も悪くなっていく

八方ふさがりとはこのことだ


亜硝酸が硝酸に変わる時って・・・
ある時を境に一気に変わっていくらしいのだが?
それまで放置するという勇気が出ない。

20mg/L以上であろうかという亜硝酸濃度
どの位なのかが判らないし

ああ~

無間地獄

mattweb.jp
超コンパクトロッドもあります!><

超コンパクトロッド (7)
↑ここをクリック!!
工具も釣り具もmattweb

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2018/05/04 Fri. 08:21 [edit]

CM: 0
TB: 0

見てくれた人

プロフィール

TAGROD掲示板

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

頑張って毎日書きます!!

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

広告かな?

アクセスランキング

▲Page top