ああ? コンロッドがエンジンケースに当たるんです>< - TAG RODをつくろう!!
FC2ブログ

TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

1130

ああ? コンロッドがエンジンケースに当たるんです><  

コンロッドメタルのクリアランスチェックを手抜きした事は忘れて頂きたい^^
新品&新品なので・・・

多分間違いは無いだろう。

1箇所測ったのだから

私からしたら進歩した^^


さて続きです。

コンロッド組付作業 (34)
さあクランクを回しながら手際よく全てのコンロッドエンドを組み付けよう!

と思いだしたのはこのSST^^
以前作った手回しのツール

コンロッド組付作業 (35)
あれ?
ガバガバだ><

ああ

そうだ

これ、ビートルエンジン組む時に使った奴だ><

全く形も違うもんなぁ

おかしいな
作ったはずなんだけどどこ行ったんだろう?
F5オイル漏れ修理時にダメになったハーモニックバランサーで作ったんだけど・・・

記憶が><

おかしい

コンロッド組付作業 (36)
仕方がないのでプライヤーでギアを挟んで回してみる。

ピストン全部差し込んであるので軽くは回らないよね?

コンロッド組付作業 (37)
回して・・・

浮いたコンロッドをまた押してクランクシャフトに密着させる。

やはり1気筒ごとにやるべきだったか?
意味のない作業な気がしてきた(-_-;)

まあしゃあない


コンロッド組付作業 (38)
またしてもクランクには気を付けて~

フィットさせる。

こうやって組んでいくと「コツン」と当たる様な手ごたえ
もしや?

とは思いながら無視して「とりあえず組もう」と
気が付かない振りをしてみた。
左右にまわしてとりあえず全部組む。
コンロッド組付作業 (39)


間違えて買ったコンロッドは長かった訳で・・・
上死点へ持って行こうと回したらピストンがシリンダーよりすっぽ抜けた(-_-;)
そこで長い事に気が付いた訳だが!!

今度は何だ?

一応組めた

コンロッド組付作業 (51)
1気筒を上死点に持って行って見る。
もう一度コンロッドを買い直すなんて嫌だよ?

流石に馬鹿らしい><

するとちゃんと面一位に来る^^
おお、長さは大丈夫だね

コンロッド組付作業 (52)
だよね?

良かった~

メタルのギャップもおかしくなかったし?
では何が当たっているんだ?


コンロッド組付作業 (40)
コンロッドのボルト・・・
ギリギリだけど当たらない。

コンロッド組付作業 (41)
暗くて見えないがここも当たってない。

真ん中4つのシリンダー部には当たっていない事が確認されたが~

問題はさ

コンロッド組付作業 (48)
前後4つのシリンダーに当たっている><

コンロッド組付作業 (50)
ガッツリと(-_-;)

なんで?
当たるなら全部当たってくれよ

中途半端だなぁ


これってまた間違いなの?
コンロッドのサイズは買う時に明記あるがここのサイズなんて記載無かったよ?

ここの寸法まで細かく注意して買うべきものとは><

思っても見なかったけど~
本当にそういうもんなのか?

コンロッド組付作業 (47)
こちらは純正のコンロッド・・・
見るからにナットはこっちの方がデカいが?

コンロッド組付作業 (46)
並べただけでも新コンロッドの方が幅広って感じは受けるなぁ(-_-;)

クランクシャフトの太さは同じだぞ?

コンロッド組付作業 (54)
純正は幅85mmでした

コンロッド組付作業 (55)
そのまま新コンロッドに当ててみるとやはり><

コンロッド組付作業 (53)
新しいコンロッドは88mm?


ぬぬぬ

こんな落とし穴があるなんて(-_-;)

ガッデム!



どうして?
強度を上げてるってこと?

コンロッド組付作業 (56)
とりあえず他に問題点は無いのかと下死点まで持ってって見る。

コンロッド組付作業 (57)
ピストンスカートも出過ぎるって事も無い感じ
クランクのウエイト部分とギリギリな感じはするが・・・

上死点の感じを見ると今度は短いって事では無さそう。

結構余裕なく作られているんだなぁ(^_^;)

へ~

別に擦れている訳ではないし良いよな?

じゃあどうする?

どうする?


どうするんだよ><




シリンダーの下側・・・
削るしかないか(-_-;)

色々余所様のブログを見てみると
V8アメ車エンジンでは出てこなかったが、ビートルエンジンとかでここを削る作業をしている人を見かけます。

そう言うもんなのかなぁ

「社外部品を組んだら〇〇な作業をしなければならない」

なんてことは良く聞く話ですが・・・

これもその一つなのか?


コンロッドの強度を上げるためにエンジンケースの強度を下げていいのか?
まあこの部分を削って強度が下がるか否かは知らないが・・・


ぬぬ~


私・・・
今回のこのエンジンにて
全ての「素人にありがちなミス」を食らっている気がするのですが・・・
気のせいでしょうか(-_-;)

ミスと言うべきか無知と言うべきか

判りませんが



削るとか磨くとかさぁ
なかなか進まない同じ事を繰り返す作業って
ブログ向きな作業じゃないんだよねぇ(^_^;)


mattweb.jp
バッテリーカットオフスイッチはmattweb^^

カットオフ
↑ここをクリック!!
mattwebは役立つパーツをそろえています。

代引・振込・カード決済OK

関連記事

Posted on 2016/11/30 Wed. 08:17 [edit]

CM: 2
TB: 0

« コーキング後に早速雨だよ^^ 漏れ止まったかな?  |  コンロッドメタルにもプラスチゲージ>< »

コメント

あるあるですねぇ~(^^;
特にGM350の様に見えないマイナーチェンジを繰り返しているエンジンには多いですね。
ブロック側を削る事で対処しますよ~
以前、ニンジャ900の前期型クランクケースに1000RXクランクを組んだ時もクランクケース削りました(・▽・)

FUJI #GeCxaHRA | URL | 2016/11/30 09:32 * edit *

どうもです~

こんなところ位、マルチに合うようにしてて欲しい所ですね(-_-;)
と思ってしまう・・・

削ったりするのも醍醐味なのかも知れませんけど(^_^;)

ロングストローク等、スペックアップならやりがいあるのですが・・・
ノーマルな仕様ですからね><

さくさく進みませんね~

TAG #- | URL | 2016/11/30 10:07 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→https://taglog1.jp/tb.php/1512-8e21a8a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見てくれた人

プロフィール

TAGROD掲示板

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

頑張ったが毎日書けなくなった><

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

広告かな?

アクセスランキング

▲Page top