パテ飽きたのでエンジンをチョロり^^ - TAG RODをつくろう!!
FC2ブログ

TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

1023

パテ飽きたのでエンジンをチョロり^^  

4/18Days【その4】


見てくれている方も・・・
パテネタはもう飽きてしまった事でしょう^^
まだまだ続くんですが・・・

飽きてしまわない様、他の作業に浮気します^^
まあ・・・飽きたのは私なんですが・・・

夜、飯食った後の作業
ビニールで囲っていたエンジン、久しく見ていないので開けてみます^^

ラジエター組み付け (3)
おお~

ラジエター組み付け (2)
おおお~

パイプフレームに色塗られているとやはり締りますね!!
以前よりぐっとカッコ良くなっている^^


ヤバい
TAGRODがカッコ良くなる気配が満載だ!!

ラジエター組み付け (1)

ラジエターを組み付けよう!
物が物だけに最後にしたかったが・・・
はやる気持ちを抑えきれなかったので仕方がない^^

子供がドライバーで突くので・・・段ボールで保護してあります。

ラジエター組み付け (6)
レールは以前作成し・・・
穴も開いてます。

塗装も終わっているのでエンジン周辺は作業可能。

ラジエター組み付け (5)
ラジエターの固定は震動等を気にして、ゴムブッシュを挟んでボルト止め

このゴムブッシュは適当なゴムホースを切って使ってます。

ラジエターホース
ラジエターホースを組み付けるのですが~

エンジンは赤黒&アルミポリッシュで統一しているので!!
ラジエターホースも赤をチョイスしました。
メッキのが一般的ですが、せっかくなので~

ゴムのフレキシブルホースが良かったんですが、売ってなく・・・
スチールのフレキシブルホース。

自在に曲げられ、好きな長さにカットできる優れもの^^
メッキのはメッキがちゃちく、すぐに錆びるイメージのこのフレキシブルホース。

赤い塗装してあるので安心。

ジョイント部の太いカバーはいつも使いません・・あまりカッコ良くない><

ラジエターホース (4)
こうやって曲がります。

ビンゴで合う形状のものは絶対ないので^^
汎用品が良いですね。

ラジエターホース (6)
ちなみに3種の長さを購入していました。
まあ切れるので長いのを買っておけば間違いないのですが・・・

ジョイントホースが欲しかっただけ^^

ラジエターホース (2)
汎用のラジエターホースはこのジョイントホース、太さが選べません。
スチールのパイプ、径が決まっているので~
ラジエターやインテークに合わせないとですよね。

TAGRODの仕様はMR2のアルミラジエター、フォードのエンジンなので径が全く異なります><
このゴムパイプに付属している2種のゴムパイプがあり・・・

3種類の太さに合わせられるようになっています。
そのゴムの画像撮ってなかった・・・スミマセン。
内ゴムと外ゴムの組み合わせって事です><

ラジエターホース (3)
インテークにも

で、ラジエターホースをグニグニと曲げ・・・

ラジエターホース (7)
差し込む

あ、インマニの方だけ赤いカバー付けちゃった^^
カッコ悪いと言っておきながら・・・

ちなみにインマニとウォーターポンプが邪魔でホースクランプが丸見えです><
こういうのは裏に回したいですよね~

残念><

ラジエターホース (1)
ちょい引きで撮影

ターボタービンからのオイルリターンホースや・・・
パイプフレームや・・・
タービンに付いているパワーフィルターをすり抜けてラジエターに繋ぐのは至難の業でした(-_-;)

アッパーホースの方が繋ぎ終わり・・・
お次はロアホースへ~

ロアホース入らない
ウォーターポンプから出るロアホースジョイント部分

いつも思うのですがこれまたとびきり太くないですか?
シボレーもダッジのエンジンもそう!!

何故かアメ車V8全て、ココだけ太いんです><
いつもは諦めて、交換しなかったりするんですが・・・今回は最初から付いてないからね
隙間もないし力入らない。

無理があるぞこれは・・・

ラジエターホース外径42φ このウォーターポンプ側が45φ
たったの3mmと思うでしょう?抜け防止のリブの部分を入れると更に2mm位広いので・・・
しかも耐圧ホースなんでメッシュが入っていますから・・・
広がらないんです><

5mm違うときついよね。
でもインテークの方はすんなり入る丁度いいサイズ
おかしいよね~(-_-;)

数十秒格闘し・・・

断念><

向き的にも無理があるので、異径のシリコンホースで180度カーブの売ってないかな?
探してそれにしようかな~

では後回し!!


それでは・・・仕方ない
ラジエターファンでも付けるか・・・

電動ファン組み付け (2)
10インチのラジエター
プッシュタイプ
留め方は・・・不安はあるがタイラップで・・・ラジエターに直で固定しよう。



ラジエターの電動ファンってプッシュタイプ、プルタイプが分けて売っていますよね?
何故だろう・・・
だってモーターでしょ?プラスマイナス逆に繋げば正転、逆転は簡単に変えられるでしょう?
違うの??

なのに分けて売られている。
でも兼用も売っているね・・・

モーターのつくりが違うのでしょうか?

TAGRODにはラジエターの表からプッシュタイプで風を送ろうと思います。
裏側のスペースが狭いからね^^

電動ファン組み付け (6)
ラジエターのコアに直接差し込んで止めるものです。
震動で擦れて穴が開かないか?と心配になるよね~
電動ファン組み付け (5)
表面は固定のテンションを保つ為、スプリングが付いています。

両面、スポンジで保護!!

ってか、初めてこの方法使ってみたけど、やり方合っているのかな?

折れちゃった・・・
4本で止めますが・・・

1本折れてしまった(-_-;)
足りなくなってしまった(-_-;)

1本だけじゃ売ってないし・・・

電動ファン組み付け (4)
とりあえず固定完了

横長のラジエターなので~
10インチが精一杯?12インチまで行けるか?
要は縦が狭いのでね。ファンが大きいのが付けられない。

よってファンを2個付けるのだが~

一個しか持ってなかった・・・買わねば><

オイルクーラーのも合わせて3つのファンが回るんだね~

電気食いそうだ(^_^;)

関連記事

Posted on 2014/10/23 Thu. 09:21 [edit]

CM: 0
TB: 0

« ラジエターホースの続き・・・・  |  またまたパテパテ、その後コーキング »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→https://taglog1.jp/tb.php/568-9f4fc25b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見てくれた人

プロフィール

TAGROD掲示板

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

頑張ったが毎日書けなくなった><

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

広告かな?

アクセスランキング

▲Page top