TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

0115

350エンジンオーバーホール! カムを抜くよ^^  

350エンジンをどんどん分解していきますよ~

元に戻せるかなぁ?

・・・・

まあ大丈夫でしょ><


リフター (2)
え~と・・・

まずはリフターを抜き取りますか!!

リフター (3)
固定の鉄板を外します。

現行作業は・・・
普通ならこんなところサクサク進めて「ハイ終了!」となるとは思いますケド
端折ってしまうと何となく「かゆい所に手が届かない」感じのブログになってしまうかと思いまして・・・
極力細かく書くようにしています。
経験ある方には「こんなとこまで書かんで良いよ!!」と言う事も多いでしょうけど・・・
そういう人は私のブログなんて参考にはならないと思うしね^^

私も人様のブログを拝見しながら・・・
「ああ、ここの画像をもっと違う角度で見たいのに~」と思う事が多々あったもんで
無意味かも知れませんが極力極力~画像UPです!!


リフター (4)
板っきれどかすと~

リフター (5)
空回り防止のスペーサー的な物が外れます。

リフター (6)
リフターを抜き取るとこんな感じ
ローラータイプなので、向きが変わってはまずいと言う事です^^

2個づつ繋げて同じ役割をさせているものもありますね。
この部品が付いていない物はフラットなリフターが入っている筈です。

リフター (7)
子供がやりたいと言うので抜いてもらいます><

リフター (1)
抜いた後を覗くとカム山が見えます。

アメ車V8はシングルカムですね。
1本のカムシャフトで8気筒16バルブを開けたり閉めたり・・・
忙しい部品です^^


さて、エンジンを逆さまにしまして~
オイルクーラー (2)
オイルクーラーもどき?を外します。

27mmのナットだったもので・・・
そんなデカいソケットが無かったもんでモンキーレンチで(-_-;)

オイルクーラー (3)
固かったが・・・
外れました><

やはりモンキーでは多少舐めてしまうね(-_-;)

オイルクーラー (1)
外した後

オイルポンプ (2)
オイルポンプも外します!!

ボルト1本なんだなぁ


オイルはポンプで吸い上げられ、各部へ送られますね。
何もギアやクランクが油に浸かっているのではありません。
オイルポンプはオイルパンの下の方より吸い上げています!
画像のオイルポンプは逆さだしアップ過ぎて分かりにくいのですが~
油圧はポンプが送り出したあとの圧を測ってますので、警告灯が点灯するってことは?

ん~

かなり不味いって事だ^^

オイルポンプ (3)
抜き取るとこんな感じなのですが~
デスビの先っぽはココに刺さってるんだな!
知らなかった(^_^;)

オイルポンプ (1)
刺さっていた所・・・
左の穴はオイルポンプにあるシャフトが差し込んであった部分
右の穴は圧の掛かったオイルがクランクとオイルラインに流れて行く穴


う~んと・・・

エンジンの回転=クランクの回転はカムチェーンでクランクとカムシャフトを連動させていて・・・
一緒に回る。

その回転に合わせてデスビがギア駆動で回り・・・点火時期を合わせる。

ん?

オイルポンプは?
何となく回ってりゃあオイルは循環するんだろうけど、動力をえるために
クランクかカムシャフトと連動しなきゃならないよね^^

後々出てきますが、クランクシャフトにそんなギアは付いてないので~
カムシャフトとデスビが連動している訳だ


クランク→カムシャフト→デスビ→オイルポンプ

と連動している訳ですね~

なんだかデスビ→オイルポンプってのが心細いなぁ(-_-;)

ビートルエンジンはカムと連動してたよな
そっちの方が安心だ><

V型エンジンって事が先にあり、連動させやすい部分を使うのだろうけど~

ううむ

まあここが壊れてどうのって話は聞いたことないので良いのかな?

単なる老婆心です^^



おぉぉぉ
細かく書いてたら全然進んでない事に気が付く><


これじゃあ週刊誌に追いついちゃうよ~
となかなかシュートが蹴れないキャプテン翼のアニメ版じゃないか!!

イカンイカン><


カムシャフトを抜きたいんですが・・・
傷が付いたらよろしくない部品だし~
どうやって抜くのか?
サービスマニュアル
サービスマニュアルって言うか・・・
How to本

ハウトゥリビルド・ザ・スモールブロックシボレー

のお世話になります^^

カムギア外し (2)
バルブタイミングが狂わないように位置合わせして外すんでしょうけど・・・
良く判らない(-_-;)

一応1番シリンダーを上死点に合わせてから外し始めましたが・・・
点火順序
慣れているフォードエンジンとは1番シリンダーが逆なので・・・
念のため確認しますが~
LSって書いてあるけど合ってるのか?

とどのつまり・・・
クランクまで外してしまうのだから意味ないか?
こうやって画像が残ってればノックピン等の位置関係で判るでしょ?

と安易に考えまして~

容赦なく外します!!

エンジン逆さだし

実は心配だ(-_-;)

カム側の3本のボルトを外せばカムギアは取れる
抜いて・・・

カムギア外し (3)
チェーンがプランと・・・

カムギア外し (4)
カムが抜けない様に抑えているプレートを外して~

カムギア外し (1)
ノックピン摘まんで引いたら意外に素直に出てきた^^

カム抜き取り
ゆっくり・・・

あまり当たらないように抜きます。
オモロイねぇ

カムシャフト
抜けたカムシャフト

5か所の円部分で支えられています。
オイル潤滑でね。




やっぱりだらだら書きすぎかなぁ(^_^;)

mattweb.jp
ポリッシャーはスーパーマスターエアーツール!

ポリッシャー (3)
↑ここをクリック!!
スーパーマスターのエアーツールはmattwebがアフターフォロー、修理等を行います。

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2016/01/15 Fri. 08:01 [edit]

CM: 4
TB: 0

見てくれた人

プロフィール

TAGROD掲示板

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

頑張って毎日書きます!!

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

広告かな?

アクセスランキング

▲Page top