FC2ブログ

TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

0614

チャンバーを作ってみる^^  

配線が判らん(-_-;)

ネットで幾ら調べてもポケバイのバッテリー搭載に関する記事は知恵袋位で・・・
参考になる記事は出てこない><

キックボードスクーター配線等と検索したら尚更出ない><
ポケバイイグニッション配線としても~

なんも出ない(-_-;)

配線が解った (1)
このまま挫折してしまうんじゃないか?
と言う不安も出てきましたので~

気晴らしに他の作業^^

チャンバー作成 (2)
ミニATVに付いてたチャンバー
このまま使うには長すぎるし角度も違う

とりあえず無意味そうなサイレンサー部をバラシてみよう!

チャンバー作成 (3)
リベット外しまして~

チャンバー作成 (4)
おお
一応消音のグラスウール入っているんだな(^_^;)

結構煩かったけど?
どの位の消音だったんだろうか

チャンバー作成 (5)
キックボードスクーターに付いてたのはエキパイのみ
サイレンサー部分はもげて無くなってました^^

このカーブ使えそうだなと~
あてがってみるのだが

このままだとチャンバー部分を付けられませんね。

チャンバー作成 (6)
切って繋げ直して向きを変えるか?

チャンバー作成 (7)
チャンバー部分

やはり長いなぁ

チャンバー作成 (8)
あまり高い位置だとケツが熱そうだし・・・
エキパイからストレートに出すのは抜けが良すぎるような気がします。

なんの計算も無いケド・・・
何となく

2ストエンジンは弄る機会が無いのだが
2ストって出た排ガスがまた戻るんでしょ?
その為に膨らんだ形状になっていると言うのはどこかで見た記憶がある。

燃焼室に??
戻る?
戻れる??

と思っていましたが~
実際はクランク内に戻るんだよね?

だからオイルは混合で・・・・
クランク内にオイル入れなくて良いって訳で

となると排気→チャンバー内に滞留した排ガスをピストン2段目の穴よりクランクへ戻す

なら

あまりにも短いマフラーではイケませんねぇ

だけど短くしたい><
ポケバイはともかく、芝刈り機や船外機等は申し訳なさそうにチャンバーが付いてて
排気直後辺りにボックスが儲けられていますね。
その程度で良いのかな?

なんかないか~

とガレージの中をうろうろ(^_^;)

チャンバー作成 (9)
あ、発見^^

以前、BARやってた時に集めたシェーカー群^^

勿体ないから・・・
一番安いの使おう

チャンバー作成 (12)
抜けが良すぎる感も否めないが丁度良く抵抗がありそうだし
この排気口は加工せずこのまま使うか~

チャンバー作成 (10)
こうか?

チャンバー作成 (11)
ふむ・・・
カッコ良く無い(-_-;)

子供が乗る前提だから・・・
熱くなる物は極力触れない様に?
チャンバー作成 (14)
ふむ

このスペース・・・

空いてるな

チャンバー作成 (15)
ATVチャンバーぶった切り~

チャンバー作成 (16)
チャンバー部は捨てる^^

チャンバー作成 (13)
こうかな?

チャンバー作成 (17)
ここだけ使いましょう

チャンバー作成 (18)
丁度良い角度でこのスペースに収まりそうだ^^

チャンバー作成 (19)
シェーカーに穴開けまして・・・

チャンバー作成 (21)
叩きいれて!

チャンバー作成 (20)
こんな感じ

チャンバー作成 (23)
バッチリじゃんか^^

チャンバー作成 (25)
素晴らしい

チャンバー作成 (26)
ムギーっと押しまして~

チャンバー作成 (27)
ちょいエキパイが斜めに刺さる様
極力、排気が壁に当たって抜けが良くなり過ぎないよう
気持ち程度ですが・・・

この中で不燃焼ガスが回る様?

チャンバー作成 (28)
良く判らんでやってますが溶接です(^_^;)
シェーカーはステンレスですが・・・
薄いステンレスはなかなか手ごわいんですね><
ステンをあまり溶接しないのでうっかりしてましたが~

穴の広がりが軟鉄より早い(-_-;)
ちっちっち~と上手く溶接して行かないと穴の広がりを追いかけて
収まり付かなくなります(^_^;)

薄い鉄板溶接時よりも
短くちっちっち~って^^

感じでは・・・

ステンの1mm厚は
軟鉄の0.5mm厚と同じ感覚でやんないとかも

チャンバー作成 (29)
サンダーで均しまして

チャンバー作成 (30)
耐熱スプレーで塗装です。

チャンバー作成 (31)
エキパイには金属ガスケット使用ですが
そんなもの無いので、元のコキタナイ奴
何故真四角なのか?

手抜きもいいとこだよな(-_-;)

チャンバー作成 (32)
ハサミで切って

チャンバー作成 (33)
取付です^^

耐熱塗料は乾燥しただけでは定着しませんので
半乾きでも問答無用で組んじゃいます。

エンジン掛けて熱持てば勝手に焼き入れ塗装となるでしょう^^

ちなみにエキパイとチャンバーの付け根
溶接がてんこ盛りになっている所が溶接スタート位置です。
あわわ・・・と穴埋めしましたが~
その後は何とかなっているでしょ?

チャンバー作成 (34)
収まりました。

チャンバー作成 (35)
車体斜め下に排気です。

チャンバー作成 (36)

チャンバー作成 (37)
この位置なら触っちゃう可能性も低い事でしょう。

mattweb.jp
フィンガーサンダーはスーパーマスターエアーツール!

フィンガーサンダー
↑ここをクリック!!
スーパーマスターのエアーツールはmattwebがアフターフォロー、修理等を行います。

代引・振込・カード決済OK


Posted on 2017/06/14 Wed. 08:08 [edit]

CM: 0
TB: 0

見てくれた人

プロフィール

TAGROD掲示板

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

頑張って毎日書きます!!

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

広告かな?

アクセスランキング

▲Page top