FC2ブログ

TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

0113

350エンジン分解の続き・・・  

購入した中古の350エンジンを分解~

の続きです^^

シボレー350 TPIエンジン (22)
こういう状態まででしたね。

このエンジンはリフターがローラータイプであり、一方方向を向いてないとならないため
固定する部品がありますね。

もっと前のエンジンであればリフターは単なる平らな筒って感じでくるくる回っても構わないので
こういう物は着いてません。

基本的には変わってないけど微妙に進化しているんですね~

シボレー350 TPIエンジン (24)
バルブカバーも・・・
センターボルトと呼ばれるカバー中央に4ヵ所のボルト穴
過去のエンジンは周囲に4本ですよね。

私的にはセンターボルトがあまり好きじゃないのだが・・・
こちらの方が新しいタイプな訳で~
しっかり密着されてオイル漏れも無い!ってのはこっちなのだろうな><

確かにな~
とは思うけどデザイン的に好きじゃない(-_-;)

あ、そうそう
シボレー350 TPIエンジン (14)
画像は少し戻りますが・・・
シボレーエンジンは排気ポートがこのように不均等ですね。
真ん中2気筒が寄っていて・・・
熱効率はどうなんだろう?
ここだけ熱を持ちやすくなるような気がするんだけどなぁ

日本ではド定番のGM350ボーテックエンジン

でも・・・
私はフォードエンジンの方が良いと思うんだよな~
性能は・・・知らんけど^^

市場には350エンジン部品は多々あり・・・
フォードやクライスラーの部品は少なく(-_-;)
結局このエンジン弄る方が無難だと・・・

シボレー350 TPIエンジン (23)
純正のロッカーアーム
油圧リフターなので調整する様には作られていない。
バルブスプリングもシングルですね。

シボレー350 TPIエンジン (26)
サクサクと外します。
普通、こういう所分解する時には順番に並べるんでしょうけど
こういう部品も新調する予定なので・・・

シボレー350 TPIエンジン (25)
重たいヘッドも外します。
なんにも考えず分解していきます^^

シボレー350 TPIエンジン (27)
ヘッドボルトは3種類の長さがあるようですね。
これは判らなくならないように並べているんですが・・・

この後何年も放置となるので・・・
ボルト自体どこへ行ったのやら(-_-;)

シボレー350 TPIエンジン (28)
ショートブロック状態の350エンジンです。

外した記憶は無いのですがウォーターポンプが無いな・・・
買った時から付いてなかったっけ?

まあ・・・

これも変えるつもりなので要りませんが・・・

シボレー350 TPIエンジン (29)
こんな感じ

スラッジも溜まってないし状態は良いと思います。
ピストンも全気筒均一に焼けているし・・・調子は良かったんだろうな^^

中古でこういう物を買いますと・・・
「何故降ろしたのか?」と言う疑問が湧きますよね?
別に売ってくれた人にどうのこうのって話では無いですが
理由が無ければエンジンなんて降ろさないでしょう。

その理由が判ってて購入するのと知らないのでは全く扱いも変わりますからね(^_^;)

シボレー350 TPIエンジン (30)
ヘッドの方は?
均一では無いですね~
両端が湿ってて・・・中央は乾いたカーボン

やはり排気ポートの影響あるんじゃないの??

シボレー350 TPIエンジン (31)
でもってエンジンをさかさまに致しまして~
エンジンスタンドに乗っているのでくるっと回せるとは言っても・・・
エンジンが重たいので回すのも容易では無いね^^

コキタナイオイルパンが見えます。

邪魔くさいパイプが周囲を巡ってますが?

シボレー350 TPIエンジン (35)
オイルを冷却する為のクーラーの様ですね。
オイルフィルター部に付けてある・・・ホースはちょん切ったけど(^_^;)

後付なのかと思ってましたがTPIエンジンは標準みたいですね。
他のにも付いてたので・・・

ラジエター液引っ張ってオイル冷却?
冷却と言うか・・・ラジエター液とオイルを標準温度にする為?

結構、オイルとラジエター液って温度がばらつく時あるからなぁ
早く適正温度まで持っていき・・・適正温度で安定させる。

そこが難しいよね^^


これって元通りにした方が良いのかなぁ
水回りを張り巡らせればするほど、漏れる可能性を上げるようなもんだからな!
極力、余計な配管は繋げたくない><

付けるとしてもどうせならオイルクーラーが良いな^^
あ、これもオイルクーラーか(-_-;)

え~っと・・・良く見かける後付オイルクーラーって事(^_^;)


キャブからインジェクションになったって程度で基本設計も排気量も変わってないなら何故こうしてあるのか?
過去の欠点を補っていると言う事であれば判りますが、インジェクションになったから温度が上がる訳でも
無いだろうしね~

シボレー350 TPIエンジン (33)
オイルパンも外しまして

シボレー350 TPIエンジン (34)
クランクが見えます。
カムチェーンカバーも外されてますね。

4ボルトメインでは無かった^^

シボレー350 TPIエンジン (32)
オイルポンプがあって・・・
クランクがあって・・・

奥にカムがある

逆に言えばそれしかない^^

腰下はシンプルだ。

シボレー350 TPIエンジン (36)
350エンジンのアルミヘッドをチョイス。
190ccインテークポート
64cc燃焼室

だったかな?

フォード302エンジンのヘッドを変えた時は210cc/60ccと気張ってしまったが
ちょっと大人になりまして^^
真ん中位のスペックをチョイス。

有名どころでは無いでしょうけど
302エンジンの時もここからヘッドを買ったもんで~
同じ所でチョイスしました。



mattweb.jp
13mmボルトまで許容範囲な貫通ラチェットレンチのセットです。

NE-0413 (SET)
↑商品ページへGO!!
m7のエアーツールはmattwebがアフターフォロー、修理等を行います。

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2016/01/13 Wed. 08:33 [edit]

CM: 0
TB: 0

見てくれた人

プロフィール

TAGROD掲示板

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

頑張って毎日書きます!!

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

広告かな?

アクセスランキング

▲Page top