前回より進化しないと!! 泣きながら作業2日目 - TAG RODをつくろう!!
FC2ブログ

TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

0729

前回より進化しないと!! 泣きながら作業2日目  

泣きながら作業の2日目に入りました。
本日も仕事を終え・・・

帰宅後より作業開始
飯もちゃんと食べますし、ビールも飲みますよ~

の合間を見て作業^^


漏れ止め洗浄 (2)
とりあえず・・・ラジエター液はまたまた抜きましたが・・・
漏れ止め剤を不本意ながらぶち込んでたので~

洗っときます。

漏れ止め洗浄 (1)
リザーブタンクへも流れ込んでいると思いますので
こちらも洗っときます。

ちなみにこのリザーブタンクは米軍払下げ品が売っている店舗で買ったもので・・・
水筒だか消火器だか判りませんが何かの容器です。

適当に吊るしています。

インマニ外し
ラジエター液抜いているのに・・・

ボルト緩めたら出てきました(-_-;)

もしかして2回目の時、エンジン内に侵入しているか?
全てのボルトを緩めたからなぁ

抜いておけば大丈夫なのかと思った(^_^;)

2日目
んだば結局はオイル交換をまたしないといけませんね(-_-;)


ラジエタ液3回
オイル2回
今回はエレメントへ行ってしまっている(エンジン掛けたから)はずなのでエレメント1回

と失敗するたび、お金が掛かっています><

ガスケットは新品でしたので勿体ないと・・・
付けて数日も経っていない(関係ないが)ので再利用をしますけど(-_-;)

そもそもそういうのが間違いの始まりか?


キャブを外して・・・インマニ外しました

もう見飽きたよこの光景
漏れヵ所
オイル漏れヵ所を確認
押し込んだからですが・・・
完全に中に入り込んでました(-_-;)

パテ取り (2)
パテを取り除きますがカスが入ってしまわない様に~
雑巾敷きまして

パテ取り (1)
綺麗にしときます。

さあ
インマニ (2)
オッフェンインマニに付けているフィッティング、ウォーターネック、センサー等
ウェイアンドインマニに移植します。

インマニによる燃費向上は・・・すでに諦めています><


インマニ (3)
移植終了

色々場所は異なりますが・・・
バキュームホース接続部
ウォーターネック
水温センサー
ヒーターホース接続部

がどんなV8インマニでもどこかにあるはずです。
バキュームホース部は無い場合も多いのでなければ穴を開けて作ります。

インマニ (1)
今回のはちょっとごっついので割れは無いでしょう^^

サーモスタット
サーモスタットもずれてないか確認!!

インマニ (4)
だがしかし・・・

逆に1箇所穴が多い><

プラグが無いので明日になります。



ガスケットは再利用
バルブカバーガスケットはもうすでに何度か開けて・・・
毎回ガッツリ締めているのでペラペラです。
切れそうなので、外さずに作業できるか?とチャレンジ



やはりそういうのが間違いの始まりか?


インマニ前後のガスケット
ガスケット (3)
この計画がスタートする前に付けていたインマニで使っていたガスケット(右)
と割れだの漏れだののあったインマニで使った新品のガスケット(左)

どちらがまともな状態かな?と比較するつもりが・・・

厚みが違うじゃないか!!
ああ><

漏れの原因はコレ?

の様な気もしますが・・・
やはりセット時ずれていた訳だから私のミスか(-_-;)

ガスケット (4)
手で持って見ると・・・
左のは張りが無いでしょう?

う~む


また一つ経験値が上がったなぁ
すぐ忘れちゃうけど(-_-;)


ガスケット (2)
なので分厚い方を採用です!!


でもって何度も失敗しているので

【対策その①】
ガスケットをペーパー掛けして置く

ガスケット (6)
再使用ってのもありますが・・・
このインマニガスケット

鉄に紙の様な物を貼りつけたガスケットです。

ガスケット (8)
ペーパー掛けして液体ガスケットの食いつきを良くしておこうと・・・

ん?当たり前?


ガスケット (1)
これで安心?です^^


液体ガスケット (2)
ここは要注意!!

って事で液体ガスケットを盛り

液体ガスケット (3)
インマニガスケットにも塗りたくり

液体ガスケット (4)
この様に~

液体ガスケット (5)

でね

【対策その②】
すぐにインマニを乗せないで1日放置!!

液体ガスケットはシリコンゴム系でして・・・
盛って乗せて潰れる・・・なのですが乾く前に乗せると潰れると言うよりは伸びると言う事になるので~
乾かしてもっこり状態からインマニを乗せれば?

と思います。

ん?これも当たり前??


と言う事で本日はこれでおしまいなんですが・・・

気になっていた水温センサーを見てみようと思い出し

壊れた水温計
折れてしまった水温センサー

240℉maxのメーターに対してついていたのは?
334℉センサー???

おいおい

と言う事は167.8℃max

240℉のメーターは115.6℃max
0.9kのラジエターキャップが吹く温度は115℃

まあそれも変な話ですね(-_-;)
250℉メーターが通常ですから・・・メモリは多少余裕が無いとねぇ

適正な水温は180℉(82℃)

位ですが

240℉メーターに334℉センサーが付いていたとは・・・
オーバークールな訳ですね><

実際はオーバークールでは無かったと言う事です。

温度計
書いていて思ったが・・・意味あるかな?

センサーはバイメタルだと思いますが・・・
温度によって伸縮するバネの伸縮度合で抵抗値だかなんだかでメーター針を動かしますね。
サーモスタット等も同じ仕組みですが、あちらはそのバイメタル伸縮で弁を開けるもの。

何故信号線一本でメーターに伝わるのかは解りませんけど(-_-;)

その伸縮度合は設定され、伸びきった状態の温度が0℃だとし、縮み切った状態が何度か?
と言うのがセンサーの差とします。
それをメーターが表示しているだけであり、温度の感じ方が伸縮と言う事になっているだけであり
それ程複雑なものではありません。
よって図のようにメモリの数字、位置を操作しているだけとなりますね

なので。。。
センサーとメーターが合ってないと誤表記します。

このF-5は
私の前に弄った方が多い方にしていて・・・
私が足りない方にしてしまった
と言う感じかな?

表現が正しいかは解りませんけど。

でも・・・334℉センサーって?

車で温度を測る必要があるのは
①水温
②油温
③吸気温度
④排気温度

位でしょうか?
③④は私の車には無い物で・・・

オイルは150度位まで測れればいいし、水温は120℃130℃程度まで測れれば問題は無い
なので170℃近くまで測るセンサーって・・・

どちらかと言えばオイル用?


と言う事でさぁ
古~い、人の手の入っている可能性のある車は
ガソリンメーター、水温油温・・・

あまり素直に信じてはいけません^^


と言う教訓です!!


だけどさぁ(-_-;)
240℉メーターに334℉センサー付いていたならオーバークールみ見えるのは当然だ
30%も違うのだから・・・
実際180℉だったとしても126℉を表示すると思うんだよね?あれ?それでも違うな><
まあメーターが100℉スタートなんだから率で言うのもおかしい話か・・・

でも今回は120℃(248℉)センサーに240℉メーターでしょう?
おおよそ合っていると思うのだが??
何故メーター振り切るのであろうか・・・でもって水温は90℃(194℉)程度


むう


明日は最終日??
後は組むだけですが・・・一番重要な所です。


mattweb.jp
水温計付ラジエターキャップはお洒落で整備時にも活躍!!

ラジエタキャップ
↑ここをクリック!!
カーパーツも充実している?mattweb!!

代引・振込・カード決済OK

関連記事

Posted on 2015/07/29 Wed. 08:35 [edit]

CM: 0
TB: 0

« なんでこんなに時間がかかるのだ>< 泣きながら作業3日目  |  もはや燃費向上は二の次><  泣きながら作業1日目 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→https://taglog1.jp/tb.php/945-a9dae9fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見てくれた人

プロフィール

TAGROD掲示板

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

頑張ったが毎日書けなくなった><

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

広告かな?

アクセスランキング

▲Page top