アルミ溶接 - TAG RODをつくろう!!
FC2ブログ

TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

0127

アルミ溶接はなにかと面倒だな・・・ガソリンタンク溶接続き  

アルゴンガスを出し忘れると・・・
なんか溶接跡が玉になり、音も違う

予熱を忘れてもそんな感じで?

20210103_122718_R.jpg
アーキュリー80と違ってワイヤー送ってないときでもトーチが触れると
スパークするもんで毎回電源落とすんだが・・・
間違えて上のスイッチを「弱」にしてしまっていても上手く溶接できない><

色々と注意するところが多いアルミ溶接

いきなり本番で失敗してしまったけど(^_^;)
何となくわかってきた!

アルミタンク溶接 (47)
今やらないと忘れちゃうので~
気合が入っているうちにやってしまおう!

再度トンネル部を作成する

アルミタンク溶接 (48)
今回は最初からテーパー付けて切る!
何事も1回目より2回目^^

進化するのだ

アルミタンク溶接 (49)
ベンダーで曲げて

アルミタンク溶接 (50)
今回はフレームに合わせてR付けるのは諦めまして・・・
溶接する部分を極力減らしましょう

アルミタンク溶接 (51)
この状態で溶接してしまう

アルミタンク溶接 (52)
今回はフレームの出っ張りも最初から交わすように
広めに作って

変な加工無しで

行きましょう!


アルミタンク溶接 (53)
この隙間は後で考えよう^^

アルミタンク溶接 (54)
脱脂して

ペーパー掛けではなくワイヤーブラシでこすって

アルミタンク溶接 (55)
ドキドキ

アルミタンク溶接 (57)
おお!

何となく出来てる~

アルミタンク溶接 (58)
何故か後にやった反対側をミスったのですが・・・
予熱してなかった(^_^;)

失敗の要因はそれ以外にもあって

カットが雑すぎて溶接し辛かった・・・

のだが
アルミタンク溶接 (59)
失敗して空いた穴も
なんとか埋められた

もちろんこのままではガソリン漏れるとは思うので
最後にロウ付けもする予定です。

アルミタンク溶接 (60)
画像になんだか流れた跡が見えますが・・・
アルミ溶接って横面とか無理なのか?

アルミワイヤーが溶けてぽたぽた落ちる感じで溶接されていく・・・
様に見えるんだが?
なので横面を溶接しようとしても上手く乗らない

はんだ付けみたいな感じ??

どうなんだろう

アルミタンク溶接 (61)
んまぁ下手くそではあるが・・・
最初のように穴だらけにはなっていない

アルミタンク溶接 (62)
裏面が何故か綺麗に出来ています^^

アルミタンク溶接 (63)
てんこ盛りというか
もこもこになってしまっているので~

一度削って
付いてないところをもう一度溶接し
あとはロウ付けで1周補強

かな~

言っておきますが
ほぼ「初」ですからね!

mattweb.jp
自由に角度の変えられるm7ベルトサンダー20mm

QB-322.jpg
↑商品ページへGO!!
m7のエアーツールはmattwebがアフターフォロー、修理等を行います。

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2021/01/27 Wed. 08:23 [edit]

CM: 0
TB: 0

0126

よし!ビビッてないでアルミ溶接に挑もう><  

スチール溶接だって・・・
最初は薄い鉄板難しかった(^_^;)
鉄のブロックなんて溶接する機会はないけども~
3mm4mm厚の鉄板とかから始めるのが良いでしょう

アルミ溶接
これまた勝手が違う

これだって
厚めの物から経験していくのが適切だろう

だが!

アルミタンク溶接 (39)
いきなり2mm・・・
チャレンジャーだな(^_^;)

鉄で2mmと聞けば「分厚い!」と思うのに
アルミ2mmだと薄いと感じる?

余裕だろ^^

だが不安···
でもこれをやらないと、何時までたってもアルミ溶接をやる機会がない

とりあえずyoutubeで軽くお勉強しまして・・・
ふむ

まず酸化膜を除去する。
ペーパー掛け

これは以前もやった前処理だが~
その時は上手くいかなかった
アルミタンク溶接 (40)
今度は脱脂も行ってみる!

どちらかだけで良いのかも知れませんが・・・
念のため

あとね
予熱ってのも必要みたいですので~
予めバーナーで溶接部を温めておく
アルゴンガスの流量を9~10に設定し
ワイヤー送り「最速」

とりあえず全部「強」
とYouTubeで得た方法を設定し


ええと
ガスを使う溶接なので・・・
トーチを溶接方向に向け、ガスを充てるように進んでいく

だろ?

鉄のアーク溶接とは少し違うけど
ちょっとした違いだ!
慣れれば・・・
アルミタンク溶接 (41)
あれ><

最初上手くいってる気がしたんだが・・・
穴が開き始めると止まらない(-_-;)

でも前よりビードが出来ているね^^

ってか

失敗しちゃった(-_-;)

この部分はトンネル部で
いちから作ったパーツなので~

また作ればいいのだが

アルミタンク溶接 (42)
なんかアルミワイヤーの送りが悪い気がする・・・

私が下手なのか機械が悪いのか?
まあ機械が悪いってのも無いだろうが・・・
セットの仕方が悪いか?

アルミタンク溶接 (56)
あ、ワイヤーがキンクしてる><

これじゃあ出ませんね(^_^;)

セットし直しまして・・・
いきなり本番やったくせに
今更不安になって(失敗してますけど)
アルミタンク溶接 (43)
アルミ板の廃材で

アルミタンク溶接 (44)
やってみた!
あら?下手ではあるが~
2mm板でも上手く付くじゃん^^

アルミタンク溶接 (46)
これなら問題ないじゃん

やっぱワイヤーの送りが悪かったんだな

鉄板の溶接でもそうですけど~
隙間が空いてたりすると上手く付きませんよね。
アルミは顕著なのか・・・

私は雑な合わせで
溶接で隙間を埋めちゃったりしてましたので
アルミ溶接はその隙間埋めが難しいとなると厄介だ><

雑な下処理ではだめってことか~(;´Д`)

アルミ溶接こそ「盛れる」イメージなんだがなぁ

でもまぁやってみて・・・
思うことですが

アークが飛んでるときの様子が
鉄とは異なりまして
アルゴンガスの影響なのかもだけど・・・
溶接部がよく見えるんですよね^^

やりやすいっちゃあやりやすい

でもアルミのワイヤー
0.8mmワイヤーなんだけど・・・

アークが飛んだ瞬間消え失せるんで
要点を定めにくい

平面は良いけど
Ⅼ字型の部分を溶接するとき、ワイヤーが右往左往するのが分かる

なかなか難しいぞ!?

アルミ溶接(^_^;)


mattweb.jp
ワイヤーブラシも!

ワイヤーブラシ5ps (5)
↑ここをクリック!!
ハンドツールもMATTWEB^^

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2021/01/26 Tue. 08:46 [edit]

CM: 0
TB: 0

0124

バイクのガソリンタンク・・・トンネル部分を作ろう  

ああ、かったるい(-_-;)

でも・・・
趣味とは言えども好きなことだけやるわけにはいかない・・・

1つの物を作るのに~
嫌なこともやらねば完成はしない

仕方ない・・・
やりますか(^_^;)

アルミタンク溶接 (2)
今までに切り詰めたアルミ・・・
容量はどうなのだろうか(^_^;)

測れないので
出来上がったら水でも入れてみるしかない

スタイルを気にしたら・・・
大きなタンクが小さくなり

本来の目的を達成できるのかが分からない状態で
面倒な作業をする

そんなモチベーション上がらないことをしないとだ

その前に!
アルミタンク溶接 (1)
燃料コックだ

丁度ねじサイズが合うのがあったけど・・・
場所が悪いんだよね

しかもこういうのを付けた場合
予備タンク部分が無くなってしまう

まあ

1ℓの予備タンクがシートカウルに刺さりますので・・・
走りながら操作出来ませんけど(-_-;)
それでいいか

アルミタンク溶接 (3)
ってことで移設します。

とりあえず切り取って平らにして
ここは塞ぎます!

アルミタンク溶接 (4)
サンダーで均しておく

なかなか本題に行きませんね(^_^;)

アルミタンク溶接 (5)
良し!
本題のトンネル作成

面倒と言ってもフレームは四角
丸よりは楽だろう?

アルミ板にマーキング

アルミタンク溶接 (6)
トンネルになるように

アルミタンク溶接 (7)
余りを残して
とりあえず加工しやすいようにカット!

アルミタンク溶接 (8)
フレームのサイズを確認して~

アルミタンク溶接 (9)
こうやって

アルミタンク溶接 (10)
ベンダーで曲げるんだが・・・
30cmまでしか入りませんので(;^_^A

アルミタンク溶接 (11)
ホントは余裕持っておきたいのだけど~
30㎝で足りる感じではあるので・・・

ギリギリでカットして

アルミタンク溶接 (12)
曲げる!

90度曲がるんだが
両サイド曲げないとだから・・・

少しづつ曲げたら

アルミタンク溶接 (13)
この状態を

アルミタンク溶接 (14)
バイスに挟んで手で曲げる^^

アルミタンク溶接 (15)
末広がりに曲げて、カットしたタンク底に合わせる

アルミタンク溶接 (16)
ふむ

とりあえずここまで(^_^;)

mattweb.jp
ビードローラーはmattweb^^

ビードローラー
↑ここをクリック!!
mattwebは役立つ工具をそろえています。

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2021/01/24 Sun. 08:35 [edit]

CM: 0
TB: 0

0419

サボっていたのでぶっつけ本番になってしまった^^ アルミ溶接  

YSRに社外キャブを取り付ける為に~

インマニ加工 (1)
うちにあったモンキー辺りのインマニ^^

これを無理やり使ってみようと思います!

インマニ加工 (2)
キャブ側は問題なく付くようです。
ネジ間も合っている様だ^^

インマニ加工 (3)
エンジン側・・・
口径は全く違いますが?

インマニ加工 (4)
ネジ間はおおよそ合っているみたいです

インマニ加工 (5)
但し・・・
カーブしていますので(-_-;)

このまま付けたらガソリン駄々洩れ必至です!

インマニ加工 (6)
バンドソーでカットする。

インマニ加工 (7)
適当に~

カットする^^

インマニ加工 (8)
合わせるとこんな感じになります!

アルミですので・・・
アルミ溶接しなければなりませんね(^-^;

私・・・
アーキュリー120を買って
アルゴンガスも用意して・・・

一度使った切り

練習必要だな(-_-;)
と悟った後

サボっておりまして><

やらねばならぬ時が来ないと手を付けない様で

今日がその時

になってしまいました(-_-;)

インマニ加工 (9)
長さは丁度いいみたいです。

インマニ加工 (10)
ちょい距離が取れれば~
キャブがクランクケースに当たらず
回避できます。

インマニ加工 (11)
エアクリも付きそうです。

インマニ加工 (12)
さてと・・・

重い腰を上げまして~
アルミ溶接と行きますか(^-^;


インマニ加工 (13)
溶接機セット!

レディ!

インマニ加工 (14)
ゴー!


超ダマになってしまった(-_-;)

そういやぁ酸化膜

インマニ加工 (15)
ワイヤーブラシでこすって
酸化膜を落とし

インマニ加工 (16)
おおう

これだけ分厚い母材だと
じっくりやっても大丈夫そうだが・・・

スチール用の溶接機とちょい違うもんで(-_-;)
なんだかやり辛い><

同じメーカーですが・・・
違うのです。

半自動溶接機、アーク溶接ですが
スチールの場合、スイッチを入れガンを握ると通電しますよね?
でもってワイヤーは自動で出てくる。
速度調節とアークの強さを設定できます。

アルミの場合
同じ半自動でも?

ガンを握るとガスが出てワイヤーが送られるが・・・
アークは電源入れた時点で通っています><

慣れちゃえばそれまでですが~
慣れるまでは・・・

ミスる><

アルミのワイヤーは一瞬で溶けてなくなるので・・・
母材に触れてアークが飛んでしまうと詰まったりして

色々面倒です(-_-;)

考えながらやらないとなぁ

インマニ加工 (17)
穴が開いて焦ったが・・・
スチールと同じ要領で塞げたし^^

インマニ加工 (18)
何となく出来ている^^

アルミ溶接は鉄より「溶けこんでいる感」が強いので~
それに慣れてしまえばまあ一緒

では
インマニ加工 (19)
盛る作業を行います

アルミ溶接がほぼ初な状態で・・・
付けるのではなく
盛る?

そんな事上手く行くのだろうか(^-^;

インマニ加工 (20)
意外と出来てしまう^^

本当はテーパー状に埋めたかったけど

いきなりそれは高望みだろうと・・・

この程度で満足しまして^^

インマニ加工 (21)
ココから加工して何とかします><

アルミ溶接もこれを機にやる気が出ました!


スチールもアルミも~
全ては「慣れ」な様です^^

インマニ加工 (22)
段ボールマンが邪魔してきますが

瞬殺でやっつけまして

次に進もうと思います^^


mattweb.jp
丈夫でカッコいいm7エアードリル

QE-332.jpg
↑商品ページへGO!!
m7のエアーツールはmattwebがアフターフォロー、修理等を行います。

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2018/04/19 Thu. 08:14 [edit]

CM: 0
TB: 0

0129

さあ準備は整った!! アルミ溶接やってみよう  

溶接BOX完成^^

って事で・・・
早速、初のアルミ溶接を実行してみる^^

ドキドキ


アルミ溶接は軟鉄のアーク溶接とは違い・・・
難しい(-_-;)
なんて記事を良く見ますので~

どんな感じか?

私、昔に趣味で彫金をやってたもので・・・
ろう付けの様な感覚か?

確かに周辺温度や母体の大きさでかなり変化はあったなぁ
なんてイメージしながら・・・
アーク溶接は経験ありだし!!

それなりに適応できるんじゃないかと思うんだよな^^


アルミ溶接テスト (1)
ブラストマシンキャビネットのイレギュラーな使い方にて!!
周辺温度や風に左右されない環境は整っている。

しいて言うなら換気扇の風に影響されるか??


あ。。。

まずは溶接機セットせねば(^_^;)
そこから初めてだからな。

溶接用 (1)
溶接機は先日、台車を作成したので~

この様に配置されます!!

溶接用 (2)
道具類はここに~

ワイヤーブラシとクリップバイス

溶接用 (3)
スモークレンズはこの様に貼ってみたので^^

いざ!!

溶接機セット (2)
ワイヤーをセットします。
これは軟鉄とやり方は同じで~
半自動なら共通ですね^^

溶接機セット (3)
ぴゅーと先からワイヤーが出てきたら・・・

ノズルをセット

溶接機セット (1)
アーキュリー120なので100V
アルミ溶接は全てMAXと取説に書いてあるが?
本当かなぁ

溶接機セット (4)
まずボンベの栓を開けます。
これは適当に開ければよし!
ゲージのメモリは関係ない?

まあ

残量あり!ってな感じかな?

溶接機セット (5)
でもってレギュレーター(流量計)の方を開ける・・・
開けたらガスは溶接機本体に流れますが、ホースなど緩んでいたら漏れる音がする。
ちゃんとホースバンドで止まっていればガスは出ていない状態です。

少し開けて置いて・・・

溶接機セット (6)
電源を入れない状態でハンドルを握ると球が浮きます。
電源が入っていないので無駄にワイヤーが出ないってだけ
ガスは酸化防止なだけなので握れば出てきます。


流量の目盛り10のところと書いてあったので従いますが・・・

ホントかなぁ

アルゴンガスはアルミ表面の酸化を防ぐためのガスですよね?
覆いかぶさる感じでガスが出ていればいいのではないか?と思う。

風があればこれでも足りないだろうし
ちゃんとガードされているならばもっと流量は少なくても良いんじゃないか?
なんて思うんだよね。

まあ


とりあえず従うのだ^^
グレるのは後だ!!


これで準備完了でして・・・
溶接に入ります。


アルミ溶接テスト (2)
テストなので~

アルミ材は余った素材で

板が判りやすいんだろうケド・・・
勿体ない^^


アルミ溶接テスト (3)
ブラストマシンのままなので~
網だ(-_-;)

安定感無いしアースは直接取らないとだ!

後日鉄板買って来よう(^_^;)

アルミ溶接テスト (4)
ち~

っと溶接・・・

ダマになった(-_-;)

面はペーパー掛けたが、周囲はそのままだった。
やはり酸化している所はアークが飛ばないんだな^^

これは軟鉄も同じ^^
錆びの上では飛ばないし、ススが付いてても飛ばないよな~
理屈は一緒だ

アルミ溶接テスト (6)
ち~

と(^_^;)


軟鉄のアーク溶接は「ジ~」って表現したい感じだが
アルミは「ち~」と言いたくなる^^

火花も飛ぶのだが・・・
なんか静か

アルミ溶接テスト (7)
とりあえず適当にやってみたんだが・・・

フム・・・

確かに難しいと言えば難しいなぁ

ワイヤーは0.8mmなんだけど~
鉄と違い、アークした瞬間に無くなるって感じ
自動送り最大速度に設定する意味が分かった^^

酸化しているとアークしないし・・・
アークした瞬間にワイヤーが見えなくなって溶接する場所が定まらない!

アルミ溶接テスト (11)
盛る事は出来るなぁ

う~ん

母体の溶けも早い感じ

溶接し始めは馴れないとかも知れないけど~

①風を受けない場所
②酸化膜は取り除いてから
③躊躇せず握り、ワイヤーを送り出す!!

ってやれば大したことはなさそうだ^^

勿論、綺麗なビードを~
ってのはその先の話ではありますが・・・


アルミ溶接テスト (9)
ブラストならば下から砂を抜く所ですが~
溶接で使うならここはスパッタが落ちる所になりますね。

鉄溶接なら・・・
粒になった鉄がコロコロと落ちて行くはずですけど、アルミの場合は完全に溶けて
固まる前に落ちてますね(^_^;)
半田っぽいな~

アルミ溶接テスト (10)
受けにしていたプラコン

勿論プラがまずいのは承知の上ですよ^^
適当な容器がなかったもんで・・・

でも樹脂が溶けてるな~><

鉄容器が必要か・・・



スパッタは? (2)
じゃあ閉じておけばいいのだ^^



パッキン代わりにスポンジ貼ってあるので!!
剥がします。

燃えちゃうからね

スパッタは? (1)


と言う事でこれを閉じて溶接すればOKだな^^

アルミ溶接テスト (14)
マイガレージに~
出来る事がドンドン増えて行く^^


台車塗装 (8)
せっかくなので、溶接機&ボンベ台は色塗りました!
http://mattweb.sblo.jp/article/172278684.html
塗っている様子はマットウェブフリークで^^



いいぞいいぞ~


エアーツール・電動工具・油圧工具!!
あらゆる工具の修理なら!!

安田大セールス
↑ここをクリック!!
カード決済OK

Posted on 2016/01/29 Fri. 08:48 [edit]

CM: 2
TB: 0

見てくれた人

プロフィール

TAGROD掲示板

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

なんだかんだ毎日書けてる!

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

広告かな?

アクセスランキング

▲Page top