FC2ブログ

TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

0408

ドカのキャブを変えるよ(^_^;)  

オーバーホールが必要だと悟った私は~
面倒なのでキャブを変えることを選択してしまった(-_-;)

とりあえずエンジンを掛ける事を目的としているので~
まあしゃあない^^

キャブが届きましたので作業しましょう^^


売りたくなくなってしまわないよう~
愛着が出ないように!!
気持ちを入れず・・・

無心で

作業します。


魚の死んだような目で・・・


ドカティ整備③ (12)
まずはキャブを外しましょう。

デロルトキャブですが~
スロットルとチョークに各々ワイヤーが繋がっています。

ドカティ整備③ (13)
まずはチョークケーブルを外します。

ドカティ整備③ (14)
チョークと言うよりも・・・
エンリッチナーなのかな?

ドカティ整備③ (15)
お次はスロットルケーブルを外しますよ~

ドカティ整備③ (16)
シリンダーをワイヤーで引っ張りますがスプリングで戻る仕組なので・・・
スプリングを縮めてワイヤーをフリーにして玉部分が引っかかっている部分を外します。
結構面倒な作業><

ドカティ整備③ (17)
スプリングはやたら長いので(-_-;)
手繰って手繰って・・・ラジペンで抑えて~

玉を外す

とシリンダーが落ちるので、ニードルを痛めちゃわない様
落とさないように><

ドカティ整備③ (18)
ニードルのクリップが邪魔をしてワイヤーが抜けないのでニードルを持ち上げて・・・

なのです

ドカティ整備③ (19)
さて

2本のワイヤーがフリーになりました!!

これを2気筒分行いまして~

ドカティ整備③ (20)
外れたキャブ

部品が無くならないように元通りに組んでおきます。

やっぱりオーバーホールしたほうが良かったかなぁ?

ドカティ整備③ (6)
購入したキャブと比較してみる。

大きさはかなり違いますね(-_-;)
口径は同じなんですが・・・

ドカティ整備③ (7)
厚みが違うんですね~

付くのかな?

ドカティ整備③ (8)
でも口径は同じなのです!

ドカティ整備③ (9)
付属で付いていた輪ゴム?

なんて言えばいいのでしょう^^



輪ゴム・・・


しか出てこない><


ドカティ整備③ (10)
インマニ側も色々外しましてスッキリさせて~

ドカティ整備③ (21)
新しいキャブにスロットルワイヤーをセットしまして!!
これまたイライラする作業でした(-_-;)

ドカティ整備③ (22)
突っ込んでみる!!

ドカティ整備③ (11)
反対側も突っ込んでみる!!

少しガバガバだなぁ(-_-;)


これはどうするか・・・

シリコンパイプを通して塞いで・・・ホースバンド止めにて?
スペーサー作成して突っ込んでクランプ止め?

ううむ

やはりすんなり着かなかったか~


まあ

二次エアーさえ吸わなければエンジンは掛かるでしょうけど
あまり見た目が悪くてもなぁ

キャブレターは大分小さくなってしまいましたが
口径が同じだとすると~

小さい=無駄がない

って気がするんですが・・・
過大評価でしょうか?


黒いボディのキャブも良いのか悪いのか・・・


ドカティ整備③ (23)
さて純正キャブはチョークをワイヤーで引き
2つのキャブが同時に引けるのですが~

フレームの前の方にこういうものが付いていまして・・・

下のレバーを(折れてますが)押し下げるとケーブルが引ける仕組み

ツインキャブですから・・・
確かに便利^^


でもそんなのかんけぇねぇ

ってなことで^^

ドカティ整備③ (24)
外してしまうのです!!

新しいキャブにもチョークは付いている!!



1個1個操作しないとだけどね(^_^;)


でもまあセルスターターだし・・・
チョークってそんなに使うかなぁ

ドカティ整備③ (2)
ちなみにフロントディスクブレーキのキャリパーも届いたんだけど・・・

なんか大きい><

400のだから同じかなぁなんて思ってたんだけど~
今時の車両はブレーキ強化されてるのかな?

そもそもダブルディスクってだけで十分効くと思うんだけど(-_-;)

ドカティ整備③ (3)
かなりゴツイな><

ネジ穴なんかも若干合わず

車体を加工せずにキャリパー側をなんとか加工して付くようにしないと・・・
勿体ないからな^^

くそ~

やはりこっちもオーバーホールの方が良かったか(-_-;)



仕組みは同じ
付けばいい

ってのは自分で乗るものでやらないとだよな><
イレギュラーな事を余所様が乗るであろう乗り物でやってしまうのは・・・
よろしく無いような気がする><


のは


気のせいかな?


mattweb.jp
13mmボルトまで許容範囲な貫通ラチェットレンチのセットです。

NE-0413 (SET)
↑商品ページへGO!!
m7のエアーツールはmattwebがアフターフォロー、修理等を行います。

代引・振込・カード決済OK


Posted on 2016/04/08 Fri. 08:15 [edit]

CM: 0
TB: 0

見てくれた人

プロフィール

TAGROD掲示板

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

頑張って毎日書きます!!

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

広告かな?

アクセスランキング

▲Page top