熱対策 - TAG RODをつくろう!!
FC2ブログ

TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

0818

車内快適計画の続きですが・・・断熱をもうちょい広範囲に!!  

お高い断熱シートをエンジンカバー裏に貼りましたが・・・
あまり効果は得られず(-_-;)

まあとても暑かったからなぁ

ですが懲りずに再チャレンジ!!


断熱 (2)
この辺

エンジンに半分掛かっているのに、断熱しなかったからな~
ここをやらねば評価は出来ないぞ?

って事で^^

断熱 (3)
貼って行きます。

断熱 (5)
隙間から熱風が入ってくるのが悩みでしたので・・・

少しはみ出させ折り返して~

重なるようにします。
これで隙間風を防ごうかと・・・

断熱 (6)
横も

断熱 (7)
ホース、ケーブル等色々出ている複雑な形状なので切貼りで

断熱 (8)
こんな感じ^^


断熱 (7)
良い感じ^^

断熱 (9)
外周が終わった時点で~

断熱 (10)
これだけ余りましたので・・・

断熱 (11)
何気に一番熱を持ったAT上のフロアー部

断熱 (12)
ここも隙間風防止で折り返し

断熱 (13)
この部分だけではありますが、余った分だからね^^


断熱 (14)
これで室内の断熱がどれほどされるのか?
こうご期待ですね


前回、エンジンカバー内側に貼る前と後では・・・
貼った後の方が表面温度は高かった。

40度越えはしていたものの貼った後46度まで上がったり・・・
気温等で変わるとは言えども不思議な現象
下がる事はあっても上がるなんて><

と言うのを自分なりに考えてみると・・・
断熱材を貼りましたが、カバーをかぶせた時に金属と金属の接触は発生する。
貼っていなかった部分の熱がカバーを伝って全体に広がるが、断熱材のお蔭で放熱性が悪くなった。
今まではファンの風が当たっていたので、エンジン熱も食らうが放熱もされていたものが断熱材によって
保温状態になった?

と予測します。
そう考えれば温度が上がったのも納得
エアコンは心なしか効いている?と思ったのはやはり気のせいか?




で、少し思ったんですが・・・
エンジンを断熱材で囲った状態(-_-;)
車内は快適になってもエンジンは大丈夫なのか???

そこでふと思い出したが~
ダッジバンではあれほど「フレッシュエアー」の取り込みに頑張ったのに・・・
今回F-5では一切やってないではないか?

水温が安定するから・・・
その対策って事にはならなかったんだよな(^_^;)
その辺もやっておくか~



mattweb.jp
バッテリーカットオフスイッチはmattweb^^

カットオフ
↑ここをクリック!!
mattwebは役立つパーツをそろえています。

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2015/08/18 Tue. 08:22 [edit]

CM: 0
TB: 0

0720

ダッジ熱対策【その5】  

オイルクーラーを移設したんですが、一生懸命取り付けた前のオイルクーラー!!
どうにかそのまま使うことが出来んものか~!!

と言うことでオイルクーラー→ラジエターに変換~(・ε・` )
まあラインを通り、コアで冷やすのは同じだし?

問題は「耐油性ゴムホースでないとゴムはオイルに相当弱い!!」って事だ!!(゜ロ゜)
ラジエターにしたところで、オイルが少しでも残っていれば本家のラジエターにオイルが廻ってしまう。
そうなるとラジエターホースが劣化する><

なので~
オイルラインを外したオイルクーラーはパーツクリーナーをガンガンぶちこみ、オイルの色が少しでも出てくるようならなん本でも!!
とは言っても2本で済みましたが^^

で念入りに水道水で流し~

どこからラジエター液取り出すか?
流れを考えないとなりません!!

20140720213112b94.jpg

こんな部品を水道工事材料からチョイスし組み

20140720213111817.jpg

ヒーターホースから分岐させました。
ヒーターホースは途中に弁が付いているでしょう?
なので、繋ぎ方間違うと弁を開けないと流れない可能性もある…
注意して…

2014072021390649c.jpg
クーラーに接続

20140720213708234.jpg
ってかいったそばから間違ってたんで繋ぎ変えて…


これって利にかなっていまして
ヒーターホースの弁って冬の暖房を効かすために暖まったラジエター液をヒーターコアに通し、室内を暖めるもの。
なので熱はロスされます。

今回着けた分岐は弁が開いているとヒーターコアの方に流れます。
弁を閉じていると強制的に後付けラジエターへ流れるようになるんで~

寒い冬は後付けラジエターの方に流れないって事です^^


201407202142264d9.jpg
ちなみに電動ファンが動かなくなっていて~

20140720214224edb.jpg
ファン部分を交換しました…(´・ω・`)


20140720214506007.jpg
オイルクーラーがラジエターに変わりました!!(゜ロ゜)
そしてオイルクーラーは左下のエアロ裏にセットしているのが見えるでしょう?(^-^)
20140720214505023.jpg
グリル着けて終了~


ヨカヨカ♪

水温上昇は止まったかと思うんだけど…
どうでしょうね(^_^;)



Posted on 2014/07/20 Sun. 21:49 [edit]

CM: 0
TB: 0

0719

ダッジ熱対策【その4】  

熱対策の為に着けたオイルクーラー
やはりラジエター前だと意味が無さそうです(´д`|||)

ラジエター前を塞いじゃった&オイルクーラー着けちゃった

で相殺ですね(^_^;)

なのでどうしようか悩んでいるところで~

しょっちゅうエンジンルーム開けていて気になっている事をまず…

イグニッションコイルがインマニのデスビ付近に設置されているんですが…
コイルって熱を持ちますよね?
でもって熱に弱いと聞いています。
熱を持ちすぎると中のオイルが漏れてしまうみたい…

なのになんでそんなところへ?

と言うことでボンネット付近に移設してみる!!
まずは配線ごちゃごちゃなのを整理すると…

201407192356355e0.jpg

こんなに「どこにも繋がってない配線」が出てきた><
どうして良いか分からずに束ねて丸めて結束しておく…(矢印)

コイルの移設場所は赤○部分に~

20140719233154927.jpg

ここへ移設

20140719234501164.jpg

ブレーキフルードタンクの横♪
*エンジンオイル、まめに足してるんで、上戸が一緒に写っていますが気にせずに^^

プラグコードがその分長くなるんですが
悪い影響あるのかな?
コイルが熱くなるのとコードが長くなるの…どっちがデメリットなのか?(^_^;)

まあいいや

さてさてオイルクーラー
良い場所発見♪

フロントのエアロ?を縁石に引っ掛けてしまい、割れちゃったので
201407192331017df.jpg

20140720001155e41.jpg


こうやって補強し、全体的にぷらぷらしてるんでステーを加工して
20140719233104df8.jpg

20140719233106332.jpg


201407192331025d3.jpg
固定したこの部分!!(゜ロ゜)

フォグランプを付ける部分かな?
なんとも風が通りそうな穴^^

20140720001038733.jpg

小さいオイルクーラーがうちに有ったんで…
201407200014066fd.jpg

201407200014077a5.jpg

20140720001409028.jpg
ホースを繋ぎ変えてステーで吊るして終了(^-^)

前に着けたオイルクーラーは~
なんかカッコいいし、取り付けのためにグリルに穴を開けちゃってるんで
外せない><

なのでラジエター増設とするか~(・ε・` )
ラジエターの前にラジエター…
意味無い感じするが、エアコンのコアの前に増設って事になるしラジエター液増
電動ファンだし?

効果あるんじゃない?(^_^;)

と引き続き作業を続けます!!


何だか…
まともじゃあなくなってきたな(´・ω・`)

Posted on 2014/07/19 Sat. 23:54 [edit]

CM: 0
TB: 0

0718

ダッジ熱対策【その3】   

ダッジ熱対策・・・

効果があまり感じられない><
めげずに色々やってみる!!

必ずなにかで水温安定するはずだ!!!と・・・

今日はファンシュラウドを付けてみる^^
スワップミートで見つけた簡易なファンシュラウド
購入品

ラジエター外したり、ベルト類外したりなんて考えたくもないこのダッジ
そういう作業する場合、明らかに「下から~」とか「グリル全部外す~」等、めんどくさそう><

だから本来はファンをキッチリ囲いたいがそうもいかないので(^_^;)

アルミ板が丸くなって、ステーが溶接された簡単なもの^^

ファンシュラウド取付 (12)
作業ですが・・・

一応簡易って言ったって、ファンシュラウドをコアにボルト通して止めなくてはならないので~
オイルクーラーとかを外します><

ファンシュラウド取付 (3)

取り付け前の状態。
ファンがコアに近いって事でちゃんと風は通っているはずですが
上からも横からも下からも風を呼んでしまう
コアの中を通らないと意味ないからね~

ここを囲うんですが・・・

ファンシュラウド取付 (2)
下はラジエターコアよりファンがはみ出るんで囲えませんね。

ファンシュラウド取付 (4)
ん?ほんのちょっとか?

まあ・・・
購入したファンシュラウドは一周囲える長さではないので考えるだけ意味ないか~
2つ買えばいいのかな?

とりあえず付けましょう^^

ファンシュラウド取付 (7)
ファンの円周に合わせて・・・

ファンシュラウド取付 (6)

ファンシュラウド取付 (5)
こんな感じ

半分でも囲えばだいぶ違うでしょう
ラジエターは

①中の容量(水の量)
②風の通る量
③水の通り方
④コアの熱伝導

等考える事は沢山あるでしょうが・・・
今日は②って事ですね。

ファンシュラウド取付 (9)
ちょい写真撮りづらく・・・・
判りにくいでしょうが、コアのフィンの隙間にボルトを差し込んで固定します。
震動で擦れて、穴開けば水が漏れちゃいますね~

ファンシュラウド取付 (10)
ラジエター液が通っているのは縦の線として見えている管の中
ジグザグしているフィンは放熱板

ファンシュラウド取付 (11)
ダサいですが・・・

ファンシュラウドとラジエターに隙間が若干あるので・・・
気になってキッチンテープでふさぎました(-_-;)

カッコ悪いがまあ・・・効果を得る為仕方がない。



という事で付きましたが
結果!!

「水温上昇がゆっくりになった気がするが、やはり上がり続ける」

でした(-_-;)

Posted on 2014/07/18 Fri. 09:51 [edit]

CM: 0
TB: 0

0716

ダッジ熱対策【その1】  

ようやくダッジネタに戻ってきました(^_^;)

丁度良く暑くなってきたので~
熱対策話を何回かに分けて書いていきます!!


ダッジはキャブオーバーエンジンです。
購入後、冬に突入したため気にしませんでしたが・・・
暑くなってくると気になる「水温」

いやいや意外と上がりますね><
首都高5号線から4号線につながっている地下トンネルとか圏央道(青梅、八王子辺りはトンネル多い)を良く通るのですが
まあドキドキするほど上がります><

水温計が210℉位までは気にせず・・・
そこからはチラチラ水温計見だして~

あ、220℉

あ、225℉

ビビって高速降ります・・・

240℉でラジエター液噴き出します。(0.9kキャップの場合)

摂氏なら115℃だっけ?


って事で色々熱対策が始まるわけです^^


まず!!カッコも付けちゃうとなるとオイルクーラー^^
水温が下がるわけでは無いが水温上昇=油温上昇ですから・・・

オイルクーラー

色々悩んだ結果、ファン付のものをチョイス
DERALEってメーカー?のスーパーオイルクーラーってやつ^^
取り出し用にオイルサンドブロック

オイルクーラー設置 (2)
フラット4のネットショップ見てたら気になったオイルサーモ^^

サーモ
このサーモはこういう仕組らしい・・・
要はバイメタル熱によるバネの伸縮、175℉まで上がるとオイルが通過
それ以下ではリターンするってものですね~

冷えている時にオイルはオイルクーラーへ行かない仕組みなんで冬も安心^^

さあ組み付けよう!!

オイルクーラー取付前
どこに組もうか?
エンジン下?場所ないよ><
エンジンルーム狭いし・・・アッつくなるところに設置しても意味ないだろうし・・・

むむ!!


ポクポクポク・・・チーン

オイルクーラー設置 (7)
ここだ^^

多分、グリルは付くでしょう(^_^;)
自分で作ったやつだし・・・

ここなら風当たり抜群です。

心配なのは・・・
ラジエター前にエアコンのコンデンサーがあり、その前に設置することになる
ラジエターへの風当たりが悪くなればいくらオイルを冷やしても本末転倒です。

電動ファンが別体で回るから風は余計に送れる?
ちょい浮かせて設置させてみる?

色々悩んだんですが、他に良い場所無く・・・
まあやってみるか~って事で^^

オイルクーラー設置 (12)
オイルサンドブロックもフィッティングを組み付け~
普通に付けようとしたらマフラーに当たってしまう・・・

オイルクーラー設置 (9)
なので加工
オイルクーラー設置 (10)
センターボルトが2本ついているがなんだ?とこのころは何も知らなかったな(-_-;)
合う方のボルト(下)ですが、オイルフィルターがフレーム?マフラー?に当たり組み付けられないので
少しカットしてみる
あまり短くしちゃうと不安なので、スパナ当てる部分も半分くらいに削ってみた^^
*元は同じ長さでした。短くなっているの解ります?
まあオイルフィルターを小さいのにすればいい事なんだが・・・
オイル量も多い方が冷却には良いしね。

オイルクーラー設置 (6)
このダッジのセンターボルト、どれだったか覚えてないな><スミマセン
こういう情報書けないと意味ないよね~><

18mm1.5ピッチ
20mm1.5ピッチ
3/4-16UNF

の3種あるはずなんで・・・
フォード289エンジンは3/4-16UNFだったよな~

あ、測った画像があった(^_^;)
ダッジオイルフィルター交換
変な測り方ですが・・・
18mmかな?だとすると18mm。1.5ピッチって事ですね~

アメ車なんでインチ?かとも思ったが3/4って2.54cmの3/4=19.05mmなので

センターボルトのサイズは
18mm
19.05mm
20mmの3種って事になる。
1mm差なら定規でも測り間違え無いでしょう。

あ~スッキリ^^

オイルクーラー設置 (14)
組み付け出来そうな所に穴開けて、震動防止ゴム(オイルクーラーに付属してました)で固定。

オイルクーラー設置 (15)
たまたま開いていた穴からオイルホースを通してみた^^
良い感じです!!

ちなみにオイルクーラーへ通すホースは上がIN、下がOUTにしましたが
OUT側ホースを一旦上にあげて、オイルクーラー内のオイルが全て落ちない様にしています。
オイル交換時、この中に入っている分、交換できないじゃん!!と思ったりもしたのですが~
皆、ホース上向きか上記の様に付けているようです。

理屈だと
エンジン止めると全てオイルがオイルパンに落ちる様にしてしまうと
エンジン始動時、オイルが循環するのに時間を要する事になります。
そうすると重要なクランクへのオイル供給が暫くされないという事!!
なのでオイルが常に循環するよう、オイルがオイルラインに残る状態にしておかないとならない

と判断します!

サーモ (2)
サーモはサンドブロックからの取り出しからオイルクーラーの間に咬ませています。
IN、OUTが決まっていますのでお間違え無く^^
冷えている時はここでUターンして戻ります。

*下に見えるダクトは「熱対策②」で書きますので見逃してください(^_^;)


オイルクーラー設置 (16)
さあでけた~^^

グリルを戻そう
ウォーズマン化が進んでいますね^^

オイルクーラー設置 (1)
せっかくなんで再塗装しておいたグリルを戻します!!

が><

なんと><

電動ファンのモーター部分
出っ張りに丁度グリルの網が当たってしまう!!
ムリに押してみたがあとちょっとって所で、ボルト穴が合わない><

なので~

ファンモーター部くりぬく
この部分をペンチでくり抜いていく・・・

オイルクーラー取付後 (2)
アップ画像が無く解りづらいのですが~
これで丁度いい^^

グリル着きました!!!

オイルクーラー取付後
なんか良いでしょ^^
下に漏れているのはオイルじゃ無く、エアコン水です(^_^;)

オイルクーラー取付後 (3)
単純なオイルクーラーですが何だかメカっぽくて良い^^

さあこれで・・・
オイル量4L
エレメント部に500cc
オイルクーラー1L(と書いてあった)
で5.5Lのエンジンオイル量になりました^^


まあ油温も・・・水温も・・・
あまり目に見えた効果がありませんでした(-_-;)

Posted on 2014/07/16 Wed. 10:49 [edit]

CM: 0
TB: 0

見てくれた人

プロフィール

TAGROD掲示板

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

なんだかんだ毎日書けてる!

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

広告かな?

アクセスランキング

▲Page top