溶接 - TAG RODをつくろう!!
fc2ブログ

TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

0420

なんだか上手くいかなかったけど~ まあいいか(^_^;) アルミ溶接  

借りてるボンベも返さないといけないので~
早々に作業せねば!

アルミ溶接終盤 (1)
ガスが無くなったんで借りてきて・・・
そしたら溶接ワイヤーが無くなってて(-_-;)

アルミ溶接終盤 (2)
そのままにしてたタンク

アルミ溶接終盤 (4)
注文してたワイヤーも届いたことだし
作業再開!

溶接ワイヤーを交換です

アルミ溶接終盤 (5)
ワイヤーセットして送り出したら・・・
この先からワイヤーが出てくるはずです

アルミ溶接終盤 (8)
お、出た!と思ったらこれ以上出てこない・・・

なんでだ!?

先っぽが出てきたのもあって
迷いもなくトリガーを引き続ける



アルミ溶接終盤 (6)
まじかよっ(;´Д`)

初っ端からねじれてしまった・・・

アルミ溶接終盤 (8)
キンク部分を切って・・・
先っぽが出ているので引っ張って見ても動じず><

なんだなんだ?

厄介だなぁ
アルミ溶接終盤 (7)
仕方ないので
この部分をばらして

アルミ溶接終盤 (9)
曲がってて引き抜けないのか・・・(-_-;)

アルミ溶接終盤 (10)
いきなりこんなにロスしてしまった~

くそっ

幸先悪いなぁ

気を取り直しまして

アルミ溶接終盤 (11)
あと少しな溶接部分を終わらせまして~

アルミ溶接終盤 (12)
とりあえず溶接は完了

初のアルミタンク加工

長かったですね~^^

アルミ溶接終盤 (13)
ステー部分はモコモコです><

アルミ溶接終盤 (14)
出来栄えは致し方ない・・・
初のアルミ溶接でタンクなんかやるもんじゃないな

裏面だから見ないよな(^_^;)

アルミ溶接終盤 (15)
やっぱり時間空いた後は下手くそに戻ってるけど~
何事も経験

今後アルミ溶接の経験を積んでいけば
覚えるでしょう

でもってこの下手くそてんこ盛り溶接部は~

アルミ溶接終盤 (16)
ベルトサンダーや

アルミ溶接終盤 (17)
リューターで削って

アルミ溶接終盤 (19)
なだらかにしますが巣穴がありますね(;^_^A

アルミ溶接終盤 (20)
容器の部分は慣れているうちにやってたので大丈夫だと思いますが・・・
ステーの部分はまた初心者に戻り巣穴だらけ

まぁ漏れる部分ではないし
ハンダで埋めれば良いのかな?

ってかソルダーではロウ付けできなかったアルミですが・・・
ハンダレベルなら食いつくのかな?

とても不安です><

もしハンダが流れ込まないようなら
パテ埋めして塗装だな・・・

せっかくのアルミタンクですが致し方ない

融点の低いハンダに期待です!

研磨はまだまだ続きますけどね(-_-;)

アルミ溶接終盤 (18)
とりあえずアルゴンガスは返してきちゃいます!


mattweb.jp
m7のエアーリューターもあるよ^^

エアーリューター
↑ここをクリック!!
m7のエアーツールはmattwebがアフターフォロー、修理等を行います。

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2021/04/20 Tue. 08:02 [edit]

CM: 0
TB: 0

0214

アルミ溶接も段々慣れてきましたよ!  

アルミタンク改

の続き

もうこのお話も長くなっていますね(^_^;)
飽きてきた頃でしょう

でも

まだ完成する気はしない・・・

タンク底溶接 (2)
こういう穴・・・
溶接した瞬間はこんな穴は開いていないのだが~
冷えるとこうなる(;´Д`)

これって貫通しているの?
していないの?

と気になるのだが・・・

タンク底溶接 (1)
明かりに照らすと

やっぱり空いてますね(-_-;)

2重3重に重ねたところは開いていないと思いますが~
この穴は無いほうが良いわけだ

前回、アーキュリー120の設定を色々試してみた訳ですが・・・
MAXパワーで溶接するとどうしても溶融池が大きくなるので
ワイヤー送り9のままスイッチは1-強でやってみよう

4段階中3番目の出力です。

タンク底溶接 (3)
こっちはてんこ盛りで隙間無さそうなんだけど

タンク底溶接 (4)
こっちが穴だらけなので~
こちらもてんこ盛り盛りに^^

タンク底溶接 (5)
酸化膜取って

タンク底溶接 (6)
バーナーで予熱して

タンク底溶接 (7)
お^^

段々上手くなっている!

と・・・思う(^_^;)

最初のダマになってしまうのは
なんだったんだろう

タンク底溶接 (8)
タンク中となる方をてんこ盛りにしたんだから・・・
外側は何もしなくて良いはずですが~

この折り曲げた部分と

タンク底溶接 (9)
こんな感じでつなぎ目が見えますので・・・
かっこ悪い><

でも塞がっているしなぁ
また失敗したら勿体ないし

ううむ

角っこってムズイんだよな~

タンク底溶接 (11)
と言いながら取り合えずやってしまう
こういうのが我慢できないのが私(^_^;)

上手くいったじゃん

まだまだ上手くはないけど~
見れないレベルじゃない

中じゃないけど裏だし^^

ってかさ

タンク底溶接 (10)
アルゴンガスが減ってきている><

タンク1個出来るか!

間に合うのか~

1500Ⅼ?のボンベだと思いますが・・・
どこで充填してくれるのか?

アルミ溶接しようと思ってこのセット買ってから大分たつけど・・・
使い始めるとあっという間だ(^_^;)

かなり盛っているいしロスも多いけど・・・
タンク1個位、完成させたいよな

ちなみに溶接ワイヤーは2本目突入してますんで
ワイヤー何巻きでガスが無くなるか?

を覚えておけば良いかな


mattweb.jp マットウェブ、ツール&パーツショップ!!
matt君7(小)
↑ここをクリック!!
エアーツール・ガレージツール・カーパーツ・アパレル・オリジナル商品も^^

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2021/02/14 Sun. 08:20 [edit]

CM: 0
TB: 0

0504

じゃあ溶接と行きましょう!【メーターパネルの作成】  

メーター配列は決まらないので~

適当適当

って感じで^^

②メーターパネル作成 (56)_R
枠を溶接したら合わせてみて・・・

②メーターパネル作成 (59)_R
一応、こうなったんで・・・

これをどう繋げようか?

そのまま面として繋げたら面白くない(^_^;)
じゃあ・・・

なんかの模様?を模すには・・・
スペースが足りない

あれでしょ?
どうせ蜘蛛の巣とか・・・唐草模様
なんてのが頭に浮かぶんだが(-_-;)

面倒だし

②メーターパネル作成 (60)_R
細い方の鉄棒を大きく曲げて(適当)

②メーターパネル作成 (61)_R
幅合わせて切って

②メーターパネル作成 (62)_R
メーターがちょい3D的に^^

前に出す

中央を基準にして~
向きを変える

ってな感じで

②メーターパネル作成 (65)_R
お、なんか良いぞ?って事で~
下の段も同じく

②メーターパネル作成 (66)_R
1個1個溶接していき

②メーターパネル作成 (67)_R
仮付けなので
向きを変えたり角度をつけたり~

②メーターパネル作成 (70)_R
こんな感じで

とりあえずバリを取る

②メーターパネル作成 (71)_R
いいんでない?

ワクワクの~
②メーターパネル作成 (74)_R
メーターセット!

イイじゃん^^
カッコいいじゃん

ん?

ホント?

②メーターパネル作成 (76)_R
3Dですよ?


②メーターパネル作成 (77)_R
ウッドパネルやら
アルミパネルやら
FRPパネルなんていう事を~

色々考えましたが

②メーターパネル作成 (79)_R
手抜き(^_^;)

した割には
斬新な感じになったんじゃない?

斬新なのにすると恥ずかしい感じになることが多いですが~

そこまでじゃないし


多分・・・



何部作になるかな?



mattweb.jp
ニードルスケーラーはmattweb^^

ニードルスケーラー
↑ここをクリック!!
mattwebは役立つ工具をそろえています。

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2020/05/04 Mon. 07:17 [edit]

CM: 0
TB: 0

0507

溶接ボックスの限界まで!  

ミニトライク・・・
スイングアーム部 (26)
形になって来ましたね^^

元のATVにそっくりになっている事は内緒です><

今回はキックボードスクーターじゃ無かった??

スイングアーム部 (27)
スイングアーム部を溶接ボックスで~
何気にこのブラストキャビネット活用しまくりです^^

ブラストでは一度も使ってませんけどね(^_^;)

スイングアーム部 (30)
汚い溶接痕を均しまして~

スイングアーム部 (31)
こんな感じで補強入れました!
十分でしょう

スイングアーム部 (32)
角パイプも塞いで強化されたかと思います。

スイングアーム部 (28)
本体も仮止め部を本止めしまして~
スパッタをニードルスケーラーにて落とす!
サンダーの刃が入らないところでは便利ですよ^^


ニードルスケーラーを使ってみた動画^^

スイングアーム部 (29)
サンダーが入る所はやはりサンダーを使います。

さて?
大体形が決まって来た所で~
自分の座る所を作成しないとですね^^
シートレール部 (1)
鉄パイプ切りまして

シートレール部 (2)
適当に斜めに切りまして

シートレール部 (5)
当ててみて

シートレール部 (4)
グラインダーでちょい削り?

シートレール部 (6)
こんな感じ

シートレール部 (7)
溶接ボックスに入るサイズはここいらで限界だなぁ(-_-;)
もう余裕なし><

シートレール部 (8)
こうなりました^^
このレールの上にシートを乗せます。
でもってこのサイズなのに2人乗りにはしたいので・・・(大人1名子供1名)

最初3人乗りとか言ってましたけど無理があるもんで変更ですね(^_^;)

シートレール部 (9)

鉄棒を曲げる・・・
これは何だ?

シートレール部 (10)
そう

シートレール部 (11)
手抜きです(^_^;)
これは中華ATVでもこうなっていたもんで・・・
真似してみた^^

シートレール部 (12)
こんな感じになるから~
これ以上延長するとウイリーしちゃうんで・・・

ギリ2人乗り!

でもそうなるとガソリンタンクは単車の様に載せる訳にはいかなくなった。
フレーム上部は全面シートにて
ガソリンタンクは横にぶら下げるしかないな^^

シートレール部 (13)
でもってもはやボックスは閉じれない(-_-;)


シートレール部 (14)
この状態で溶接です><

あと少しなのでヒュームガスは我慢しよう^^
火の粉が防げれば御の字

シートレール部 (15)
そんでもってスイングアームの補強部
穴を適当に何個か開けておきます。
チェーンガードとか付けたくなったら、どうにでもなる様
使わなくてもまあ別に~って穴を・・・

シートレール部 (16)
両サイド

シートレール部 (17)
シートレールにつっかえ棒しまして~
補強です

シートレール部 (18)
こんなもんかなぁ?




mattweb.jp
ニードルスケーラーはmattweb^^

ニードルスケーラー
↑ここをクリック!!
mattwebは役立つ工具をそろえています。

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2017/05/07 Sun. 08:28 [edit]

CM: 0
TB: 0

1016

外に出して!!前回気になったところを形にしよう^^  

3/18Days


こんな書き方で大丈夫なんだろうか?
1日分の作業+平日のチョロ作業を書くだけで何回にも分けて書いてますが・・・
一回で書くには長すぎる・・・

しかも3日目は更に長いよ^^
濃密な内容だ!!

心配なのは~
最後の1週間ですね。。。

ホットロッドショーは前日搬入なので~
土曜日に搬入するんです。
よって残18日!ってのは前の週の日曜日までの事なんですが・・・

その2日間分は次の平日5日間で書かないとならない。
普通逆だよね^-^
ネタが足りない!!と悩むのが普通?
書ききれない!!って言っているのは私だけの様な気がする・・・・


まあ今だけですが(-_-;)

って言いうか車自体間に合うの?この3日間除いてあと15日だよ?

とお思いでしょう^^
私もそう思います。


3日目に突入です。
運よくかみさんの車が車検に出ていまして~
「土曜日にあがるよ」と連絡あったのですが^^
連休中、外で作業したいので休み明けにお願い><

と頼んでしまった・・・
かみさんには連日「車無いと不便」と愚痴られてしまう事になるのですが~
車が無いと!!ってのは贅沢な話だ(^_^;)

悔い改めろ!という事で^^
このことはかみさんには内緒ですので宜しく・・・


TAGRODを外に出して作業です。

まずはボンネットを先に出して~
ボンネット外出し (1)

ボンネット外出し (2)
元ボンネットを溶接
全て塞ぐのは止めだ。。。
仮止め程度だったのをもうちょい溶接しなおして終了(-_-;)
これも・・・パテの力を借りよう。


溶接痕均し
この部分、均そうとサンダーで削ってみたが酷過ぎて均せなかった・・
サンダーは音も煩いし気を使うんで・・・

溶接痕均し (5)
そこで!!
無理やりプラズマカッターで切り取る。
私のプラズマカッターは100vだからか上手く切れない。
こういう凸凹面は更に!!

溶接痕均し (6)
地道に切り取ってもこんなもん><

溶接痕均し (7)
そこから溶接で溶かしながら~
溶接痕均し (1)
何となくましになった^^解ります?(-_-;)
これを均してパテだな・・・

車を外に出す (1)
ボンネットを中に戻し・・・

車を外に出す (2)
本体は外に出ます。

車を外に出す
一人で出すんで~
輪留めを必要以上に用意!!

前に痛い目見ているからね~(-_-;)
慎重に・・・

車を外に出す (3)
さあ出たぞ~

プラズマカッターで (6)

プラズマカッターで (2)
え~と・・・

まずは?

プラズマカッターで
くり抜いた時に雑に残っていたこういうバリを!!

プラズマカッターで (5)
切る!!

プラズマカッターで (1)
綺麗になった^^

プラズマカッターで (3)
こういうのも

プラズマカッターで (4)
切る!!

さ~てと~
面倒な作業と行きますか~!!

リア下
↑前の週、気になっていたリア部分。意を決して作業に取り掛かる・・・
行きすぎたワカメちゃんのパンツ状態のリア
デフ、サスまで丸見えです!!フレームまで見えちゃっているのはカッコ悪い><
モデルA時代もこのバーは見えていましたが・・・

リア下
少し隠してスマートに!!
ケツ上げ状態には変わらないので、デフは見えていても良いかと・・・
フレームと面一にして何とかカッコを付けよう^^
サスペンションも全見えじゃ無く半分見える程度に!!

の作業(-_-;)面倒臭そうだが
リアをカッコよく塞ぐ

鉄板は買っておいた!!300×400、0.8mm厚を3枚
デカいのを買ってつなぎ目を極力無くそうと思ったが、ホームセンターに売ってなかった><
前はあったのに~

割り高><

まずはバイスクリップで鉄板を留めて、マジックで線を引く
リアをカッコよく塞ぐ (2)


リアをカッコよく塞ぐ (3)
m7のエアーシャーでサクサクカット!!
この位のカーブなら問題なく切れます^^
切りカス見て~^^ 一気に切れている証拠です。

http://www.mattweb.jp/air_tools/index.php?b_cate=kr&mkr=&cate_r=&p=1

ああ、楽ちん

リアをカッコよく塞ぐ (4)
ちょい修正しながら形を整える。

リアをカッコよく塞ぐ (6)
溶接していきます!

内側を溶接し~

車の形状に合わせて押さえたいのだが・・・
バイスが届かないので抑えられない><

うーん・・・どうするか?

1 073

お・・・

テーブルのアルミの器が目につく・・・

リアをカッコよく塞ぐ (5)
こうやって膝に載せて押さえ・・・
内側を溶接。

溶接・・・

溶接・・・


ん?
ん~
あっちい><


リアをカッコよく塞ぐ (7)
結局油圧ジャッキの棒で・・・


リアをカッコよく塞ぐ (8)
内側ついたら外側はチョイ切り目入れて・・・

リアをカッコよく塞ぐ (9)
叩いて・・・

リアをカッコよく塞ぐ (10)
溶接




まだ続きます^^


リアをカッコよく塞ぐ (11)
反対側も!!同じことやります。

リアをカッコよく塞ぐ (12)
真ん中の足りなかった所を足して~
これで形になりました^^

ちょいロータス等のお尻具合を参考にした感じかな?

リアをカッコよく塞ぐ (13)
フレームは避けて
ボディは繋げて

さあここからが大変です><
このままでは0.8mm鉄板のエッジがひ弱な感じにさせてしまう。
実際ぺにゃぺにゃだしね^^

ふひ~
ツカレタ


リアをカッコよく塞ぐ (14)
例によって8mmスチールパイプを~

曲げて

リアをカッコよく塞ぐ (15)
合わせて→曲げて→合わせて→曲げて

いつもならもうこの辺で「次回」と止めてしまう所だが・・・時間が無いのでガンバルゼ

リアをカッコよく塞ぐ (16)
真ん中に切り目を入れて~
急いでいるので雑でした><

リアをカッコよく塞ぐ (17)
切り目を差し込む!!

雑さが裏目に出て(当たり前^^)
上手く入らないので~

4分割にして差し込みました。
複雑なカーブしているからね(^_^;)

リアをカッコよく塞ぐ (18)

点付けで溶接し、分割した切り目は繋いで~

リアをカッコよく塞ぐ (19)
こうです

リアをカッコよく塞ぐ (21)
こうなんです
リアをカッコよく塞ぐ (20)
出来た><


ちなみに~

ビーチサンダルで溶接していると・・・

リアをカッコよく塞ぐ (22)
こうなります(^_^;)

何故か淵では無く・・・足の裏に集中しているのは・・・
不思議だ^^

Posted on 2014/10/16 Thu. 08:34 [edit]

CM: 0
TB: 0

見てくれた人

プロフィール

TAGROD掲示板

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

なんだかんだ毎日書けてる!

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

広告かな?

アクセスランキング

▲Page top