色々考えた末、ブラストマシンのキャビネットにしてみた^^ - TAG RODをつくろう!!
FC2ブログ

TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

0127

色々考えた末、ブラストマシンのキャビネットにしてみた^^  

今年はアルミ溶接をマスターする!!
と心に決めた私ですが~

溶接する時、いつも外でやってるんだよな(-_-;)

まあデカいものは仕方がないんだけど~
TAGRODのフレーム溶接など、ガレージ内でやってたら真っ白になってしまったし・・・
ヒュームガスは体に悪い><

訳でして・・・

あの溶接時に出る煙・・・
鉄が霧化したもので・・・0.1~0.5ミクロン程の鉄(-_-;)

体に良い訳がない><

なのですが!!

小物を溶接する場合、地面に置いて溶接するより作業台上でやりたいですよね?
雑になっちゃうし・・・じっくり綺麗に作業したい!!

でね

溶接作業台ってのがあるのですが、それは単なる鉄の作業台であり
アースが取りやすいって程度の物なんです。

以前、ビジネスショーで見た溶接作業台も~

溶接作業台
こんな感じでして・・・
作業台ではある物のヒュームガスの対策はしていない
相手が溶接作業を見れるっていうあくまでも展示会向け?

でもこのイメージが頭にあったんですよね~


じゃあこんな様な物作ってみるか?
と思う訳です。

まあ思ってから行動するまで1年2年腰が重かった訳ですが・・・

アルミ溶接の道具を揃えた今!!
アルミ溶接は気温など影響が受けやすいと言うし~
風等の影響も受け、外では溶接が上手く出来ない様です。

無風で夏ならば良いのでしょう。
今冬だし^^



ふと思う。
こういう形で・・・ちゃんと囲われてて
燃えちゃったりすると困るので鉄製で・・・
スパッタが飛び散らないように!
アースも取れたら楽だし^^
見やすいように照明も欲しい所~
ヒュームガスも吸いたくないし。。。


2016012613470000.jpg
落書きしながら考えていると~



ん?

作るも何も~
ブラストマシンのキャビネットはそれを満たしているじゃないか!!

と思う訳です^^
ブラストも出来ちゃったら一石二鳥~

なのでネットで探している時・・・友人が持っていたのを思い出す。
中国製の安いのは多々出ているケド、あいつが買ったのもそうだったよな?

使っている気配はなさそうだし^^

早速電話してみると~
「おお、邪魔だったんだよね。良いよ売るよ」と^^

交渉成立で!!

持ってきてくれるって^^


では場所を作りますか~
片付け (2)
色々考えた結果、この場所しかないな~と言う事で!!

片付け (4)
プラコンをココに移動・・・

片付け (3)
通路も確保しておきまして~

片付け (1)
窓枠に飾ってた雑貨等も移動^^

片付け (5)
場所確保!!

ポーターキャブ (2)
と丁度良いタイミングで友人登場^^

オンボロ軽トラ・・・

ポーターキャブ (3)
実はポーターキャブ^^
レトロな車です!

彼の家からここまで100kmあるのですが・・・
高速乗って来たようです><

よく走るよなぁ(-_-;)


ブラストキャビネット (3)
設置も手伝って貰って^^

う~ん

通常この向きだが・・・
横が開くんだよね(-_-;)

ブラストキャビネット (2)
見た目悪いケド、こう置いた方が使いやすいんだが・・・
どうだろうか><

ブラストキャビネット (1)
ちゃんとブラスト作業も出来る様に一式譲り受けましたが・・・

欠品2点(-_-;)

フットスイッチと~
照明の配線><

道具も綺麗じゃないんだから・・・

とちょいおまけして貰いまして~
でも持ってきてもらったので~
って言う感じの値段^^

ポーターキャブ (1)
ちょい雑談した後・・・
彼は三郷のビバホームに行くと旅立ちました^^



でね。
酷いんですよ(-_-;)
キャビネットを譲ってもらった彼
中学2年生の時からの付き合いでして・・・

私は「友人」と書いているんですが・・・
彼のブログを見ましたら「知り合い」って><

酷いなぁ

ショックだなぁ

いつの間にやら30年程の付き合いなのに・・・


ううむ

キャビネットを設置するんでも掛け声や段取りすらせずに運べる位な仲なのに・・・
14年のロッドショーでもTAGROD移動で同じように・・・黙ってても息の合う仲なのに・・・

知り合い(-_-;)

ガビーン


呑んで忘れよう><


気を取り直しまして・・・
これをどう溶接仕様にするのか!!
は明日でございます^^


mattweb.jp
ミニアングルサンダーはスーパーマスターエアーツール!

ミニアングルサンダー
↑商品ページへGO!!
スーパーマスターのエアーツールはmattwebがアフターフォロー、修理等を行います。

代引・振込・カード決済OK

関連記事

Posted on 2016/01/27 Wed. 08:23 [edit]

CM: 0
TB: 0

« さあ溶接作業台をつくろう!  |  日本自動車博物館その2 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→https://taglog1.jp/tb.php/1166-32a7474d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見てくれた人

プロフィール

TAGROD掲示板

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

頑張ったが毎日書けなくなった><

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

広告かな?

アクセスランキング

▲Page top