FC2ブログ

TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

0320

オイルキャッチタンクってどうなんだろうか(-_-;)  

先日、足車のF5がかなり調子いい!って話をしたかと思いますが・・・
雨の日でも以前より調子いいし、気のせいでは無い様です。

なんだろう?

気温の変動で燃調がビンゴになったのかと思うけど
雨で湿気が多い時・・・いつもは調子よくないんだけどな(-_-;)

燃調がおかしければ冬も暖気に時間がかかるし
梅雨時の不調もそうでしょう。

結構シビアなんだなぁ

これだけ調子が良くなるのに・・・
調整している時にはこの調子にならなかったんだが?


あからさまに違うんですよ

調整中、これに気が付かないわけがない!!

多分(-_-;)


気が付いたのも毎日の通勤にて「あれ?今日は違うなぁ」と感づいた訳で~

かみさんの髪型が変わったのに気が付くよりは数倍、解りやすい^^

調子がいい? (1)
先日、ブローバイをエアクリに取り込んでいるホースの先からでろでろと
気持ち悪いものが出てきていたので、どう処理しようかと眺めていましたが~

キャッチタンク経由でここに持ってきているのに出て来てしまっているとは(-_-;)


オイルキャッチタンクの意味ってあったのだろうか?

1 177
とりあえずホース外しまして~

キャブ周りはパーツクリーナーで掃除しまして・・・

1 182
キャッチタンク内にパーツクリーナーをぶち込んだら
気持ち悪い液体がでろでろ出てきまして(-_-;)

あわてて雑巾あてがったのですが、気持ち悪い液体は止まることなく(-_-;)


ここまで溜まっていると思わなかったので
容器も何も用意してなかった><

だってホースは下に付いているのですよ?
溜まらずにエンジンに戻るはずでしょう?

なんだ?


すぐに雑巾では手におえなくなって~

容器を取りに戻ったらファンベルト辺りにでろでろが落ちる事になるから(-_-;)

手で押さえて・・・
でろでろを地面に捨てて

またあてがう><


いやいや

なんだこりゃぁ


パーツクリーナーぶち込む前は詰まった感じで何も出てこなかったんだけど・・・

ホース繋いで難を凌いでも
エンジン内にこれが入ってしまう訳でしょう?

そりゃあ困る><


暫くアタフタしましたが・・・
出が悪くなった所で容器を取りに行きまして・・・

それでもファンベルトはでろでろに(-_-;)

その辺もパーツクリーナーで流しまして

事なきを得たのでございます。


水分とオイルが混ざったこのでろでろ液体
泡状になって詰まっていたのを流してしまったと言う事でしょう。

自然に落ちないのか?


それじゃあキャッチタンクの意味も無いなぁ

こんなのがキャブ内に入るのかと思うと繋ぎたくないなぁ

1 183
結局タンク内はそれなりに流しまして~

とりあえず大気解放にしておきます。


このタンクは真夏に付けた訳ですから・・・
半年に一度掃除が必要なのか?

湿気が多い時に一気に溜まるのか?

その辺は良く判りません(-_-;)




エンジンは調子いいし・・・
ディップスティックにつくオイルはでろでろでは無いので~

まあ良いか(-_-;)


(-_-;)



(-_-;)



mattweb.jp
ストレートスライドアクションのサンダーもありますよ^^

角サンダー前後スライド式セット (18)
↑商品ページへGO!!
使い勝手の良い工具を追及するMATTWEB!!

代引・振込・カード決済OK

Posted on 2016/03/20 Sun. 08:23 [edit]

CM: 0
TB: 0

1121

ブローバイガス抜きキャップ作成とキャッチタンク取り付け~  

13/18Days【その9】

なかなか書き終わらない13日目^^
こまごま作業なんでお付き合い願います(^_^;)


オイルキャッチタンクを磨き終わったが、繋ぐところを作ってない><
売っているやつは付かなかったんですよね~

カッコ悪いポッコリしたものは持っているのだが・・・


オイルキャッチタンクってブローバイガスとオイルが高回転時噴き出してくるのをキャッチするタンクの事。
ブローバイガスってのは量の大小はあるもののレシプロエンジンなら必ず発生するガス。
ピストンリングの隙間からエンジンブロック内に入ってしまう混合気であり、大気解放してはいけない物。

なのでキャブに戻してやるのですが・・・
便乗して一緒にオイルも出てきます。

以前、モデルAを購入当初、バルブカバーのキャップに単なるエアーフィルターが刺さっていたのですが、ブローバイなんてものは知らなかった時代。
日常走行では気にならなかったのですが、高速道路を走った時、オイルが吹き出し><
故障かと思った事がありますね^^

そのオイルはキャブから戻せば、燃焼室がギタギタになってしまう。
そこでキャッチタンクに一度溜めて、エンジンに戻してやる。
一方、ブローバイガスはキャブに戻したいので、配管が極力上から出ている方をキャブに繋げば・・・

って事で~

バルブカバーに差し込むオイルキャップ?オイルフィラー?を作成します。

ブローバイフィッティング作成 (9)
アルミの円柱を適当な長さにカットして~

削って!

ブローバイフィッティング作成 (5)
バルブカバーのこの穴に合う様にします。
今までの作業中はガムテープでふさいでいました^^

このゴムの輪っか、2種あるのですが・・・(太いの細いの)
市販のバルブキャップ?フィルター?バルブ?なんていうか解らなかった(-_-;)
そのサイズも2種あるって事です。

でもカッコいいのないんだよね><
せっかく良さげなを以前買ったのですが・・・こっちの輪っか用では無かった><

なので作成するんですけど~

画像では中が写ってないですよね?
板が固定されているのだが
ブローバイ
こういう事です。


ブローバイフィッティング作成 (10)
旋盤にて

外周を削るのと、センターに穴を開ける加工

ブローバイフィッティング作成
オイル堰き止め板に接触するとガスが出なくなってしまうからトンネル加工をフライス盤で

ブローバイフィッティング作成 (4)
オイルホースサイズは内径10mm

ブローバイフィッティング作成 (3)

ブローバイフィッティング作成 (2)
2つ作成します。

ブローバイフィッティング作成 (6)
こう差し込みます。

ブローバイフィッティング作成 (1)
キャッチタンクはダッシュパネルにセット!!

スペースがない><

キャッチタンク
ホースの位置関係はこうです

ブローバイフィッティング作成 (8)
ちょいきつめに作ったんで、ホースが最後まで行かなかった(-_-;)油塗って刺したんだが・・・
妥協します^^


ブローバイフィッティング作成 (7)
完成^^

Posted on 2014/11/21 Fri. 08:23 [edit]

CM: 0
TB: 0

1120

オイルキャッチタンクとラジエターサブタンクのポリッシュ!!  

13/18Days【その8】

いやいや13日目が内容濃すぎて><
平日作業含めちゃうので仕方ないのだが・・・・

ココからが本当の土曜日^^スミマセン


あと5日しかないのでパテ研磨に進もう!!
でもって、パテ研磨が終わったらまたエンジン回り等をやれば良いか・・・と考えていました。
夜な夜なお布団の中で考えていると・・・

やはりパテ研磨を始めてしまうと→サフェ→塗装ってのもあるが・・・
車内作業の時も細かい所が気になり始めてしまい、なかなか次へ進めなかった経験がよみがえる。

そうなると最後の最後までボディ形状をあーだこーだやっている方が得策か?と・・・

よって本日は~

オイルキャッチタンクポリッシュ&取り付け&フィッティング作成、オイル配管
・ラジエターサブタンク&ポリッシュ&取り付け、配管
・ATシフターリンク
・今現在出ている分の配線組み、結束
・ブレーキ配管


の設置までやってしまおう!!

となりました。

付ける場所が無い><気に入らない><等で色々買ってみた結果・・・

この2つに決定^^
オイルキャッチタンク・ラジエターリザーブ決定
オイルキャッチタンクは中古で買った3本のラインが組めるヤツ
ラジエターリザーブタンクはモンキー用に使ってたフュエルタンクを流用します。

両方とも傷だらけなので~研磨→ポリッシュします。

ラジエターサブタンクポリッシュ (3)
まずリザーブタンク、取り付けステーが震動で折れてしまっていて・・・
ステーの残り部分にホースバンドでパイプフレームに留めようと
隙間が無かったのでマイナスドライバー差し込んで隙間開ける!!

ラジエターサブタンクポリッシュ (2)
どうせ見えない部分なのでガンガンと!!

ラジエターサブタンクポリッシュ (5)
デカい傷が多々あるのですが、ピッカピカにするには時間がない><

#800である程度、傷が消えればいいやと~

ラジエターサブタンクポリッシュ (6)
耐水ペーパーでペーパー掛け

ラジエターサブタンクポリッシュ (1)
キャッチタンクも同じようにペーパー掛けし、リザーブタンクやっている時にまたもや子供の邪魔が(-_-;)

なので子供にやらせている間、私はキャッチタンクをポリッシュ!!

オイルキャッチタンクポリッシュ (2)
バッファーの力を借ります^^
いつもはドア開けて外に向けて作業するのですが・・・最近寒くなってきたので~
バキュームで吸いながら作業する?

オイルキャッチタンクポリッシュ (3)
バフの糸くずが猛烈に飛ぶので・・・
バキュームホースじゃあ間に合わないから、段ボールで集塵機作成^^

オイルキャッチタンクポリッシュ

オイルキャッチタンクポリッシュ (4)
バフ掛けします。


オイルキャッチタンクポリッシュ (5)
後は手でポリッシュだな~

って所へ友人が遊びに来ました!

「丁度いいところへ~」と^^

ポリッシュのお願い・・・

「あれ使わせて」とバッファーを眺めてる(-_-;)

キャッチタンクは終わっているので、後は手で研磨ですよ。
と言うとピカール&ウエスでさっさとやって「ハイ、終わった」と・・・

拭いているようにしか見えなかったが?
まあバフ掛け後なんでそれでも良いが・・・

じゃあリザーブタンクをバフ掛けやる?と・・・

彼はやったことない作業は楽しそうにやってくれます。
経験済みの作業はあまりやりたがらない><
TAGRODは・・・彼の経験値上げるためにやっている訳では無いが><

まあ良いか・・・

オイルキャッチタンクポリッシュ (6)
危ないから気を付けて~

あ!!

から~んから~ん

大丈夫?

バフはちゃんとガッチリ持ってやらないと持っていかれますよ?

幾ら前もって言ってもちゃんと身を持って経験してくれます^^
傷が増えるジャン><・・・


さあ私は他の作業を^^
と思いきや



「光らないよ?」と・・・

・・・3
・・・・・・


どれどれ


もっと力入れないとダメですよ。
拭くんじゃなくて研磨ですから~

バッファーが動いちゃうし・・・


足で踏んで押さえれば?


成程・・・


おかしいな~、ダメだな~何故光らないんだ?
材質じゃあないかな?キャッチタンクは光ったよ?


いやいや、光りますよ(-_-;)キャッチタンクのバフ掛けは私がやったんだし・・・
もっと根性入れて~!!



もしかしたら#800で終わらせたからかな?
彫金でも1000番位までしか掛けなかったけどな~



それだ!!おれのせいじゃないじゃん!!



分かりましたよ・・・1000番掛けるから待って(-_-;)



はい、出来た。
磨いて~


うーん、変わらないよ~?


光らないよ~?


と煩い事小一時間・・・


暫くおとなしいなと思ってたら~

出来た!!これで完璧^^と・・・

ラジエターサブタンクポリッシュ (9)


光ってないよ(-_-;)

ラジエターサブタンクポリッシュ (8)
ブラスト後みたい・・・


え~、これ以上無理だよ~
これで良いよ~



・・・・・
進まないな・・・



さっきやったキャッチタンクも#800でやったんですよ?
光ってるじゃん。


材質だよ~


いやいや(-_-;)



と極めることなく・・・彼は帰りました・・・・




仕方ないな~
ラジエターサブタンクポリッシュ (10)
私がバフ掛けしてみると・・・
光るじゃん(-_-;)


ラジエターサブタンクポリッシュ (11)
ほれ


ラジエターサブタンクポリッシュ (12)
ほら


バフへの押し付け具合が足りなかったんですね。
拭くんじゃなくて研磨ですので・・・




毎回、思いますが・・・
あと5日しかないのでお願いしますよ><ジャマダケハシナイデ


ついでに言いますが・・・
色々質問してくるも、答えると「???」と言う顔をするので掘り下げて答えていると~
聞いてない><

のも・・・

カンベンシテクダサイ


言い過ぎた(-_-;)
すんません(小180)



よし、出来たので~取り付け!!
ラジエターサブタンクポリッシュ (14)
ホースバンドの固定の関係とボンネットの位置関係で少し斜め組み付けですが・・・
リザーブタンクはまあ容量それほど要らないので良いか~

ラジエターサブタンクポリッシュ (7)

キャッチタンクの取り付けは次回^^

Posted on 2014/11/20 Thu. 15:57 [edit]

CM: 0
TB: 0

0904

オイルリターン部分を組み付ける  

TAGRODエンジンもいよいよ佳境を迎えました^^

ターボタービンへオイルを循環させ、タービンシャフトを潤滑&冷却したオイルを戻す部分。
オイルリターンパイプをオイルパンに戻す際、オイルパンを外すのが面倒であったが為にオイルキャッチタンクを介してオイルパンのドレンボルトから戻すと言う計画!!

キャッチタンクは以前、購入し磨いておきましたよね~

ターボオイルリターンに利用、設置場所決め
この画像は磨く前・・・
設置場所を決めた時のものです。

オイルタンクにフィッティング (1)
タンクは磨いてフィッティング取り付け
フィッティングもアルミそのままの物が良かったんですが、無くて><
アールズカラーの物は似合わないからね~
せめてオイルホースと同じ色のブラックで!!

mattwebでフィッティング各サイズ売ってますので^^
AN4・AN6・AN8・AN10・AN12までありますよ。
http://www.mattweb.jp/car_parts/index.php?b_cate=ens&m_cate=ftg

ここではAN8を使ってます。45度カーブと90℃カーブを場所に応じて使い分け。
フィッティングもプッシュオンタイプです。

設置場所はメンバー部分にするのですが面積が少し足りない><
なので~

ターボオイルキャッチタンク設置台 (2)
追加フレーム作成時に余った角材を切って溶接!!

ターボオイルキャッチタンク設置台 (1)
こんな感じで載せます。

チッピング塗装 (3)
穴を開けてから、チッピングコートで塗って~

オイルタンクにフィッティング (6)
ボルト止め!!

ターボオイルキャッチタンク設置台 (4)



お次はリターンホースですが・・・
丁度いいのが無かったので作ります!!
オイルリターン部フィッティング作成 (1)
アルミ棒を切って、センターに穴開けて~
オイルリターン部フィッティング作成 (6)
フィッティング部分を削ります。

オイルリターン部フィッティング作成 (4)
横に穴を開けて

オイルリターン部フィッティング作成 (2)
ねじ山切って

オイルリターン部フィッティング作成 (3)
でけた^^

オイルタンクにフィッティング (2)
タービンのオイル落下部にこう繋ぎ・・・極力太いオイルホースで!!

オイルリターンホース終了 (2)
こう戻す。
この分岐が欲しかったんですよね~

オイルリターンホース終了 (1)
オイルパンのドレンボルト部にオイルを戻します。


ん?


あれ?



     ・・・・・


まさか・・・

ターボオイルライン2
何故にキャッチタンクを中継に使ったのか!!
ドレンボルト部分から戻すとオイルパン底になるからオイルが逆流&混雑しない様にタンク上に戻し、そこからオイルパンに戻すことで油面を一定に保とう!と言う主旨だったはずだ><
それがなんでか、キャッチタンクの一番下に接続したんだ?

これではオイルパンに直接戻すのと同じじゃあないか!!
ホース内でオイルが混雑し、一時の油面上昇でタービンにオイルが逆流しない様にするためなんだからタンク上部に接続させないと~

       あちゃー


まあ・・・

気が付いたから良しとするか・・・
作ったフィッティングは無駄になるが・・・
仕方ない。

オイル位置? (3)
オイルは4L、エレメント分入れて4.5L
オイルクーラー分1L増量して5.5L
なのですが、オイルパン上限までオイルが来たとしてこの位置
中継のキャッチタンクのこの辺に来るはず。
やはり上側のフィッティングから戻さないとですね・・・

Posted on 2014/09/04 Thu. 08:30 [edit]

CM: 0
TB: 0

見てくれた人

プロフィール

TAGROD掲示板

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

頑張って毎日書きます!!

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

広告かな?

アクセスランキング

▲Page top