うーん どれが良いのか···ポンプ選定・・・ベーンポンプが適切かな? - TAG RODをつくろう!!
FC2ブログ

TAG RODをつくろう!!

壊しているのか?直しているのか?よく判らない趣味の車いじり…

1211

うーん どれが良いのか···ポンプ選定・・・ベーンポンプが適切かな?  

良いと思うポンプは高いなぁ
2つ必要だし(-_-;)

工夫しないとマシン自体大分大きくなっってしまう

コンプレッサーの静音モーターもダイアフラムっぽいし
コンプレッサー=ポンプ
に出来ないかな?

電磁ダイアフラムだろう?
前後ダブルの1馬力静音コンプレッサーなら
2系統行けるんじゃないかなぁ

ポンプを調べていると
そんな気がしてくる。

世の中にはポンプ的な物が多々使われているって事にも気がついてくる。

防爆性ってのが話を複雑にしているんだが
ガソリンポンプなんてさぁ
電磁ポンプがガソリンに浸かっているんだよ?

ん?
フューエルポンプか(^_^;)

インジェクションの電磁ポンプなら4キロ位の圧が掛かってたような···

探してみても
大容量フューエルポンプでも255L/hだ

今考えているのは20L/min程

現状の機器が60L/minなのは無視するとして
ビンゴな物が見つからないな(-_-;)

ちょい割りきって
20191207231911445.jpg
溶剤系でも行けそうなやつをちゅうしんに考える

灯油やガソリンもOKなら溶剤も大丈夫だろ?

ドラム缶手回しポンプ^^

手回しでも行けるなら
これをモーター駆動にしたら?

力が要りそうだから
モーターに組むプーリーの大きさ調整で何とかならんかな?

これなら安いし(^_^;)

どうなんだろうか
昨日、書いた電ドリ接続用の簡易ポンプと仕組みは同じなんだろうな
最悪これで試すとして···
買ってしまう前にもうちょい調べよう

ダイヤフラム式
ギア式
トロコイド式
シリンダー式
スクリュー式

どれもなぁ
溶剤不可だったり、不整脈出たり
気泡出やすかったり
高かったり
重かったり

一番問題なのが「空回し厳禁」って所だ!
用途的に多少の空回ししちゃうんだよな(;´_ゝ`)
空回しOkなのはダイヤフラム式位だろう

成る程
やはり考えて作ってるんだな(´・ω・`; )

流量
耐性
圧力
空回し
整備性

手強いぞ!

201912072328090fe.jpg
マグネット式ってのが出てきた(^_^;)
まあ電磁ポンプだろ?

フューエルポンプにも使われている仕組みなので
行けそうだが
必要スペックを満たす物だと
1台6キロ><

重すぎるな(-_-;)

そんなこんなで
中々決まらない

ポンプを調べていると
出てきたのが

ベーンポンプってやつ
20191207233525e97.jpg
こんなやつですが
ちょい高いな

空回ししてもまあまあ大丈夫らしい
20191207233524119.jpeg
仕組みはこんなだ

20191207233527304.jpg
小さいのを探しても
結構な値段だなぁ

でもね
エアーツールと同じ仕組みだな^^
ローター部分は全く同じ
ベーンって言うのか(^_^;)

エアーツールは空気でローターを回す物だ
ポンプは軸を回してローターがポンプになる
使い方が真逆な物だが

まさか

試す価値ありそうだな^^
本来、エアーツール2台と考えれば
上記画像のポンプを買えば言い話だが

幸いうちにはエアーツール沢山あるしね


また要加工?

嫌だなぁ

けど

気になるので
試すだけやってみるか^^

って事で試してみた^^

お、まじでポンプになるじゃないか~

まあ考えてみりゃあ当たり前な話ですが・・・
ポンプと言うものを色々模索している私からしたら目からウロコ><

だからと言って・・・
エアーツールを代替えとして何かを作るわけでは無い
エアーツールも高いからね・・・

でも

ベーンポンプもなんだか小さいの見当たらないし~
4キロ5キロも重量があるものを2つ使うなんて・・・

ううむ
やはりエアーツール改造して使うしかないのか?

エアーツールはボディがアルミだから軽いんだよなぁ

ベーン・・・ベーン

と探していると!
なんとパワステポンプにもベーンポンプが使われているではないか!

大きさも丁度よさそうだ^^

へ~

成程~

車ってすごいね^^
オイルポンプにギアポンプ又はトロコイドポンプ使って・・・
ガソリン搬送に電磁ポンプ使って
ラジエター液搬送には羽式??
ターボタービンだってインタークーラーだってそうだ
キャブにダイアフラム使っている車種もあり
パワステポンプにはベーンポンプか~

何ともまぁ
灯台下暗し

i-img640x480-1574760147xpy8gi86504_R.jpg
なので早速・・・

試作なので中古のパワステポンプをポチクリ^^

容量は足りるか?
圧はどのくらいか?
漏れは無いだろうが・・・
シール部分がどの液体に耐えるか?

色々課題はありますが~

これで行こうと
思うのです^^

何故パワステポンプにベーンポンプが使われているか?
パワステオイルはATF・・に近い
低粘度だ

ベーンポンプは攪拌を極力しない構造
空気が混ざりにくいって事だ
でもって

低回転でも安定して液体を送ることが出来る。

ハンドル操作ではアイドリングに近い回転数でも役に立たないとならない
高回転では圧が掛かるがパワステポンプにはリリーフバルブがあるとのことで

丁度いいのでは?



mattweb.jp
丈夫でカッコいいm7エアードリル

QE-332.jpg
↑商品ページへGO!!
m7のエアーツールはmattwebがアフターフォロー、修理等を行います。

代引・振込・カード決済OK
関連記事

Posted on 2019/12/11 Wed. 08:07 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 車に積みっぱなしのNSR50が・・・><  |  ポンプって色々あるんだなぁ 今日はダイアフラムポンプを検討する »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→https://taglog1.jp/tb.php/2714-7774d119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

見てくれた人

プロフィール

TAGROD掲示板

探してください!!

古い順で見られます。

最近書いたやつ^^

頑張ったが毎日書けなくなった><

コメントどうもです^^

毎月始めから見られます。

ブロとも一覧

広告かな?

アクセスランキング

▲Page top